――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――  
   ◎開会の宣告
○議長(河村忠治君) ただいまから、平成21年第5回厚真町議会臨時会を開会いたします。
(午前 9時30分)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎開議の宣告
○議長(河村忠治君) 直ちに本日の会議を開きます。
(午前 9時30分)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎議事日程の報告
○議長(河村忠治君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎会議録署名議員の指名 
○議長(河村忠治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
会議録署名議員に井上議員、木戸議員を指名いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎会期の決定
○議長(河村忠治君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
お諮りいたします。
本臨時会の会期は本日1日限りといたしたいと思います。これについてご異議ありませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 異議なしと認めます。
したがって、そのように決定いたしました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎諸般の報告
○議長(河村忠治君) 諸般の報告を行います。
議会閉会中における動向については、お手元に配付のとおりであります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎行政報告
○議長(河村忠治君) 日程第3、行政報告を求めます。
教育長。
○教育長(兵頭利彦君) 5月7日、町立富野小学校にて発生した火災事故についてご報告申し上げます。
このたびの火災事故は、7日午後2時15分頃、同校勤務の公務補が特別教室の外壁に付着したマイマイガの卵塊を駆除する際に小型ガストーチを使用したことにより火炎が内壁を伝わり、教室の一部を延焼したものであります。火災はすぐに本人の消火作業によって鎮火しましたが、消防署にも通報し安全のために更に放水による消火作業を行い、午後3時30分鎮火を確認したところでございます。
この間、児童生徒は火災現場から離れた教室にて授業中であったため、全員無事でありました。
この事故による損害の程度は、外壁と内壁がそれぞれ1.35平方メートル、床は1.62平方メートル、損害額は16万4,000円となりました。原状回復にあたっては児童生徒に不便を強いることのないよう、速やかな復旧工事に入るため小学校管理費の既定予算の修繕費をもって充て対応いたしましたが、後ほど財団法人全国自治協会建物災害共済から全額補填される見込みになってございます。
事故の原因は害虫駆除に手を焼いた公務補が校長には無断で安易に火気を用いた不適切な処理作業による過失であり、本人には校長から今後このようなことがないよう厳重に注意し、また教育委員会としても関係者に対して学校の施設管理には万全を期すよう指導の徹底を行うとともに、11日に開催した校長会においても各学校の管理には十分注意を払うよう再度促したところでございます。
なお、今回の事故による関係者の処分につきましては、町の懲戒審査委員会に判断を仰ぎ、答申を得ておりますが、本日午後開催の定例教育委員会に諮ってその処分を決定し、厳正に対応してまいります。
改めまして、このたびの火災によって児童生徒をはじめ、関係者各位に多大な不安とご迷惑をおかけしましたことに対しまして、衷心より深く申し上げますとともに、今後このような不祥事を起こさぬよう施設管理の徹底を指導して参る所存でございます。
誠に申し訳ございませんでした。
○議長(河村忠治君) 行政報告が終わりましたので質疑を許します。
質疑ありませんか。
下司議員。
○下司義之君 昨年のマイマイガの発生の状況を見ると、今年こういうようなことが発生するのではないかと予想が出来たと思うのですが、マイマイガの卵塊の駆除について学校にどのような指示がされていたのかお伺いしたいのですが。
○議長(河村忠治君) 教育長。
○教育長(兵頭利彦君) マイマイガの卵塊の駆除については、昨年の秋頃から町全体、公共施設を始め街灯の周辺等の処理作業を行ってございます。それに合わせまして学校の方にも校舎に付着した卵塊については処理するように指導して、学校の方もそのように対応して参りました。
ただ、一部に手の届かない、気づかないところがありまして、それが今回4月の上旬から教室内をマイマイガがぶら下がる等そういう現状が見られたということで、この学校においては屋上屋根裏そういうところを駆除していたんですけども、なかなか駆除しきれない。再三見回りながら,最終的には外壁の基礎部分とか隠れた場所の卵塊を処理中にこういう事になったということでございます。
○議長(河村忠治君) ほかに。
○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎提案理由の説明
○議長(河村忠治君) 日程第4、提案理由の説明を求めます。
町長。
○町長(宮坂尚市朗君) 本日ご提案申し上げます案件は、議案9件であります。
議案第1号 厚真町一般職の給与に関する条例の一部改正について。
議案第2号 厚真町特別職の給与に関する条例の一部改正について。
議案第3号 厚真町教育委員会教育長の給与及び勤務時間等に関する条例の一部改正について。
議案第4号 厚真町議会議員期末手当支給条例の一部改正について。
以上の提案4件につきまして、本年5月1日に人事院は国会及び内閣に対し、国家公務員の期末勤勉手当に関する勧告を行いました。これは平成21年民間企業における夏期一時金に関する特別調査の結果を踏まえ、一般国家公務員の平成21年6月期の期末勤勉手当の支給月数を暫定的に引き下げる内容となっております。本町一般職の平成21年6月期の期末勤勉手当についても国家公務員の期末勤勉手当改正に準じて、厚真町一般職における給与に関する条例の一部改正を提案し、併せて厚真町特別職の給与に関する条例、厚真町教育委員会教育長の給与及び勤務時間等に関する条例、及び厚真町議会議員期末手当支給条例の一部を改正するものであります。
議案第5号 平成21年度厚真町一般会計補正予算について。
今回の補正は歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ86万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を50億8,805万3,000円とするものであります。
主な補正の内容ですが、給与改正条例等に伴う一般職、特別職等の期末手当等の費用の減額と、それに関連する各特別会計繰出金の減額、このほかに総務費において地域公共交通活性化研修費の追加と、胆振海区漁業調整委員会委員の補欠選挙実施に伴う事業費の追加であります。この補正の財源として特定財源の道支出金で86万2,000円と見積もり、収支のバランスを取ったところであります。
議案第6号 平成21年度厚真町国民健康保険事業特別会計補正予算について。
議案第7号 平成21年度厚真町介護保険事業特別会計補正予算について。
議案第8号 平成21年度厚真町簡易水道事業特別会計補正予算について。
議案第9号 平成21年度厚真町公共下水道事業特別会計補正予算について。
以上の提案4件につきましては、厚真町一般職の期末勤勉手当の支給月数の改正に伴う費用の減額であります。
以上が、今議会にご提案申し上げております議案の提案理由であります。
よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎議案第1号ないし議案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(河村忠治君) 日程第5、議案第1号 厚真町一般職の給与に関する条例の一部改正、議案第2号 厚真町特別職の給与に関する条例の一部改正、議案第3号 厚真町教育委員会教育長の給与及び勤務時間等に関する条例の一部改正、議案第4号 厚真町議会議員期末手当支給条例の一部改正を一括して議題といたします。
本案について説明を求めます。
総務課長。
○総務課長(近藤泰行君) (議案書及び資料により説明)
○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、4議案に対する質疑を許します。
質疑ありませんか。
米田議員。
○米田俊之君 これまでの人事院勧告は毎年5月から実施され、民間企業の実態調査を行って,その上8月に成されていると承知しています。今回の人事院はこのルールを破って4月に特別調査を実施したサンプルでありますけれども、このサンプル数というのはボーナスを決定した企業はまだ1割しかございません。その中での決定というような形についてどうお考えなのか。
それから、こういうルールを破ったというような認識を持っているのか。
それから、当然自治労とどのような協議をされ、どういうような結論をされたのか。
また、当然農協とか町内のいろいろな方面にも波及されると思いますが、それについてどうお考えなのかお伺いしたいと思います。
○議長(河村忠治君) 総務課長。
○総務課長(近藤泰行君) まず、人事院勧告の慣例からすると異例ではないかということであります。まさしく、おっしゃられるとおりでありまして、民間の実際の給与なり或いは期末手当の削減が続いているという緊急的な状況からこのような異例な勧告が行われたと解釈しております。
ただ、人事院も国もそうでありますけども、今回の勧告は暫定的な支給の一部凍結ということでございまして、7月から8月に行われるであろう本来の勧告時に最終的な全体の1年間を通しての給与、期末手当の勧告が成されるものと考えております。
昨今の経済情勢から考えれば,やむを得ない状況なのかなと考えております。
組合との協議のことでありますけども、組合の方にも協議を申し上げ一応組合の方の承諾は受けております。
それと町内の経済団体等に与える,或いは経済に与える影響ということで、たしかに町職員がそのような支給削減をするといえば、影響は出るかもしれませんけども、これはやはり全国的な流れでありますし、やむを得ないものと考えております。
○議長(河村忠治君) ほかに。
下司議員。
○下司義之君 それぞれの自治体で財政健全化に取り組んでいたり、それから地域の活性化に取り組んで取り組んでいるわけですね。昨今地方分権というのが一生懸命うたわれていながら、こういう事に関しては国で決めたことに関して一律に従わなければいけないということについて、頑張っている自治体の職員が、結局頑張っても給与が下がるときはみんな一緒に下がるんだというような、絶望感に近い感覚になるのではないかと思うのですが、そういうことに関してどのようにお考えかお伺いしたいんですが。
○議長(河村忠治君) 町長。
○町長(宮坂尚市朗君) 職員の努力それから成果に対する給与による評価というのは、また別次元の人事評価等である程度考慮させていただいて、職員のモチベーションを維持するということには配慮させていただきたいと思います。
ただ、ベースになる給与表そのものの基準が、厚真町の場合もほかの自治体もそうですが、全国的な調査という能力を持たないために、国の全国的な人事院勧告の調査を拠り所にしているというところは避けられないと、そういうふうに思っております。ですからこういう仕組みそのものが、決して批判される状況ではないのではないかと。これがそれを運用する中で職員の頑張りに対してそれなりに評価をして参りたいと、そのように考えております。
○議長(河村忠治君) ほかに。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。
次に、議案第1号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第1号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立多数)
○議長(河村忠治君) 起立多数であります。
したがって、議案第1号は原案のとおり可決されました。
次に、議案第2号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第2号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(河村忠治君) 起立全員であります。
したがって、議案第2号は原案のとおり可決されました。
次に、議案第3号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第3号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(河村忠治君) 起立全員であります。
したがって、議案第3号は原案のとおり可決されました。
次に、議案第4号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第4号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(河村忠治君) 起立全員であります。
したがって、議案第4号は原案のとおり可決されました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎議案第5号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(河村忠治君) 日程第6、議案第5号 平成21年度厚真町一般会計補正予算を議題といたします。
本案について説明を求めます。
総務課参事。
○総務課参事(佐藤忠美君) (議案書及び資料により説明)
○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第5号に対する質疑を許します。
質疑ありませんか。
三國議員。
○三國和江君 14ページ15ページにあります総務費の関係なんですけども、企画費の11万1,000円の内訳を聞いたんですけども、もうちょっと詳しく教えて頂けないでしょうか。それとこれが緊急を要する旅費なのか、それを内容的にもう一度説明お願いします。
○議長(河村忠治君) まちづくり推進課長。
○まちづくり推進課長(小松豊直君) 厚真町、今年度地域公共交通の活性化計画を策定中でございます。これに要する費用、500万円につきましては先週5月15日付で全額国庫補助の交付決定が成されました。これに伴います作業につきまして、毎年国の陸運局の職員向けの公共交通活性化の研修が千葉県の国土交通大学研修センターで行われております。この内容が非常に良いということで、採択になった地方自治体、これらも希望があればこの講習を一緒に受けても良いという連絡が先月4月に来たところでございます。これで検討した結果、内容を見ますと研修期間は4日間ございます。研修内容も非常に有意義なものですので、職員も研修を受けてこの計画に役立てたいということで、急遽でございますがこの研修に要する費用、今回計上させて頂いております。
研修日は6月の2日から5日までの4日間となっております。
○議長(河村忠治君) ほかに。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。
次に、議案第5号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第5号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(河村忠治君) 起立全員であります。
したがって、議案第5号は原案のとおり可決されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎議案第6号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(河村忠治君) 日程第7、議案第6号 平成21年度厚真町国民健康保険事業特別会計補正予算を議題といたします。
本案について説明を求めます。
保健福祉課長。
○保健福祉課長(加藤恒光君) (議案書及び資料により説明)
○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第6号に対する質疑を許します。
質疑ありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。
次に、議案第6号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第6号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(河村忠治君) 起立全員であります。
したがって、議案第6号は原案のとおり可決されました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎議案第7号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(河村忠治君) 日程第8、議案第7号 平成21年度厚真町介護保険事業特別会計補正予算を議題といたします。
本案について説明を求めます。
保健福祉課長。
○保健福祉課長(加藤恒光君) (議案書及び資料により説明)
○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第7号に対する質疑を許します。
質疑ありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。
次に、議案第7号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第7号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(河村忠治君) 起立全員であります。
したがって、議案第7号は原案のとおり可決されました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎議案第8号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(河村忠治君) 日程第9、議案第8号 平成21年度厚真町簡易水道事業特別会計補正予算を議題といたします。
本案について説明を求めます。
建設課参事。
○建設課参事(西尾茂君) (議案書及び資料により説明)
○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第8号に対する質疑を許します。
質疑ありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。
次に、議案第8号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第8号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(河村忠治君) 起立全員であります。
したがって、議案第8号は原案のとおり可決されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎議案第9号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(河村忠治君) 日程第10、議案第9号 平成21年度厚真町公共下水道事業特別会計補正予算を議題といたします。
本案について説明を求めます。
建設課参事。
○建設課参事(西尾茂君) (議案書及び資料により説明)
○議長(河村忠治君) 説明が終わりましたので、議案第9号に対する質疑を許します。
質疑ありませんか。
下司議員。
○下司義之君 総括して質問する場面がないのでここで質問してもよろしいでしょうか。
○議長(河村忠治君) 内容は。
○下司義之君 今回の条例改正と、人事院勧告に伴って期末手当の減額がされるわけですが、それに伴って厚真町としての財源がどのぐらい確保されるのか。これは、職員の給料もあるんですが、関連団体への給与をベースにした補助金とかですね、そういったものを合わせると相当な金額になると思うんですが、それがどのくらいになるのかというのを質問したいのですが。
○議長(河村忠治君) 総務課長。
○総務課長(近藤泰行君) 今回の条例改正の関係の総額でいきますと、約808万円ほどの減額になるということであります。これは一般職、特別職、教育長、議員を含めて総額での話であります。
今後関連する団体への人件費等の補助でありますけども、こちらで一方的に削減ということではございませんので、当然相手方の団体との調整も図っていかなければならないと思います。ただ、相手方の団体は団体の権限がございますので、その辺については今後調整が必要であろうと考えております。
それと、公共団体ということであれば一部事務組合関係、安平・厚真行政事務組合、日胆衛生組合、それから消防関係につきましても同様の削減をする方向で現在進めております。
○議長(河村忠治君) ほかに。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 以上で質疑を終わります。
次に、議案第9号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(河村忠治君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第9号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(河村忠治君) 起立全員であります。
したがって、議案第9号は原案のとおり可決されました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
   ◎閉会の宣告
○議長(河村忠治君) 以上をもって、本臨時会に付議された案件の審議がすべて終了いたしましたので、本日の会議を閉じます。
これをもって、平成21年第5回厚真町議会臨時会を閉会いたします。
(午前 10時11分)
◎開議の宣告
○議長(河村忠治君) 直ちに本日の会議を開きます。
(午後 1時30分)