――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎開会の宣告
○議長(渡部孝樹君) ただいまから、平成24年第1回厚真町議会臨時会を開会いたします。
(午前 9時30分)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎開議の宣告
○議長(渡部孝樹君) 直ちに本日の会議を開きます。
(午前 9時30分)
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎議事日程の報告
○議長(渡部孝樹君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎会議録署名議員の指名 
○議長(渡部孝樹君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
会議録署名議員に大捕議員、木戸議員を指名いたします。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎会期の決定
○議長(渡部孝樹君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
お諮りいたします。
本臨時会の会期は本日1日限りといたしたいと思います。これについてご異議ありませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
したがって、そのように決定いたしました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎諸般の報告
○議長(渡部孝樹君) 諸般の報告を行います。
議会閉会中における動向については、お手元に配付のとおりであります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎提案理由の説明
○議長(渡部孝樹君) 日程第3、提案理由の説明を求めます。
町長。
○町長(宮坂尚市朗君) 本日ご提案申し上げます案件は、議案3件であります。
議案第1号 住民基本台帳法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について
住民基本台帳法の一部改正に伴い、厚真町印鑑の登録及び証明に関する条例の以下6条例について、外国人登録に関する記載について一部改正が必要であることから、住民基本台帳法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例を制定しようとする者であります。
議案第2号 厚真町税条例の一部改正について
地方税法の一部改正に伴い、厚真町税条例の一部を改正しようとするものであります。
議案第3号 平成24年度厚真町一般会計補正予算について
今回の補正は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ315万円を追加し、歳入歳出予算の総額を51億6,315万円とするものであります。
歳出における補正の内容は、民生費で子ども手当て支給事務事業費の追加であります。
この補正の財源として、道補助金の特定財源で315万円と見積もり、収支のバランスをとったところであります。
以上が、本日ご提案申し上げております議案の提案理由であります。
よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第4、議案第1号 住民基本台帳法の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定を議題といたします。
本案について説明を求めます。
総務課長。
○総務長(近藤泰行君) (議案書及び資料により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第1号に対する質疑を許します。
質疑ありませんか。
  今村議員。
○今村昭一君 外国人登録法が廃止された、そのことによって外国人、色々な特別扱い指紋を取るとか何とか色々あったようですが、今後においては日本国民であろうと外国人であろうとその住民の登録の業務というのは全く同じに扱われるということなのか、ちょっとその辺のことを確認したいと思う。それからこの説明資料の1ページで、一番下なんですが改正前と改正後の文言が180度違うような感じがするので確認したいと思う。改正前は「職業資格その他氏名以外の事項を表しているもの」、改正後は「職業資格その他氏名又は通称以外の事項を表しているもの」。何を言いたいか、あれだと思うのですが改正前は「職業資格」そういう事を書いては駄目だと言っていると思う。改正後は「職業や資格通称とか」そういうことは書いてもいいと、こういう180度違う感じがするがどういうことなのか。
○議長(渡部孝樹君) 町民福祉課参事。
○町民福祉課参事(長谷川栄治君)
   まず一点目の外国人と日本人同じような扱いかということですが、住民基本台帳法に登録するということにつきましては、これにつきましては今まで住民基本台帳に無くて、例えば世帯の中に日本人及び外国人等がいた場合に、こういう場合の証明の出し方とかあと扱い方に不便があったということなどがありまして、全く日本人と同じ扱いを住民基本台帳法では行うということで今回改正されております。次に二点目の「職業資格その他氏名以外の事項を表しているもの」ということでございますが、この解釈ですが、「職業資格その他氏名以外のものを表しているもの」は登録できませんよと、要するに職業とか資格では登録できませんよということです。で、今回変更では「氏名」その後の、失礼しました。改正前では氏名は登録できるということです。改正後につきましては同じく職業資格では登録できませんが、氏名の他に通称名もこれは登録できますよということで氏名に通称を加えたということで変更の内容となっています。これはあくまでも改正前も改正後も職業資格では登録が出来ませんが、改正前は氏名のみだったものが、改正後は氏名と通称この両方が登録できますよということでございます。
○議長(渡部孝樹君) 他にありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 質疑なしと認めます。
次に、議案第1号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第1号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
したがって、議案第1号は原案のとおり可決されました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第5、議案第2号 厚真町税条例の一部改正を議題といたします。
本案について説明を求めます。
総務課参事。
○総務課参事(橋本欣哉君) (議案書及び資料により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第2号に対する質疑を許します。
質疑ありませんか。
   木本議員。
○木本清登君 説明資料の12ページの一番上の「所得を有しなかったもの」というのはいくらまでの所得を有しなかったもの、分かるかな。
○議長(渡部孝樹君) 総務課参事。
○総務課参事(橋本欣也君) 年金所得以外の所得を有しなかったという部分でございますが、これにつきましては所得については例えば給与収入だと給与所得となります。で、年金の方は年金所得ということなんですが、それ以外に例えば不動産所得があるとか他の所得がある場合には当然町民税の申告というものが必要になってくるんですが、あくまでも年金所得だけの方につきましては年金保険者に提出する扶養親族等の申告書があるが、それに寡婦の記載が追加されましたので、その年金所得だけの方については特に町民税の申告は必要がなくなるということでございます。
○議長(渡部孝樹君) 木本議員。
○木本清登君 その額を教えて欲しかったんですけど、例えば土地のとかそういう所得が全く無くて固定資産の方の所得が無くて、例えば1日アルバイトしたと、年金の他に、そういう時の収入の所得の場合は「所得を有する」ということになるのかその限度額がもしあるんでしたら。
○議長(渡部孝樹君) 総務課参事。
○総務課参事(橋本欣也君) 年金以外の所得、所得というか何処かで働いているという場合でしょうか。その場合にはまず年金所得だけの方というのは年金保険者の方で源泉徴収しますから平成23年分から23年分の所得税から平成23年分の所得税につきましては年金所得だけの方というのは確定申告も400万円以下ですね、収入が400万円以下の方につきましては確定申告も必要がなくなっているんです。それで仮にアルバイト等で収入があるということは、そこで、給与収入が発生されると思います。それについては給与収入がある場合はそれは確定申告が必要になってきます。ですからここで言っているのは本当に年金所得だけの方についての寡婦控除、申告がいらなくなったということで、他に収入がある場合、アルバイト等でもそうなんですが給与収入等がある場合には所得税の確定申告あるいは町民税の申告が必要になってきます。
○議長(渡部孝樹君) 他にありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 質疑なしと認めます。
次に、議案第2号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第2号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
したがって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第6、議案第3号 平成24年度厚真町一般会計補正予算を議題といたします。
本案について説明を求めます。
総務課参事。
○総務課参事(橋本欣哉君) (議案書及び資料により説明)
○議長(渡部孝樹君) 次に、補足説明を求めます。町民福祉課長。
○町民福祉課長(高田芳和君) (議案書及び資料により説明)
   なお、子ども手当てシステム改修とは直接的な関係はありませんが、平成24年度の子ども園「つみき」に係る保育料についてこの機会にちょっと説明させていただきたいと思いますが、議長よろしいでしょうか。
○議長(渡部孝樹君) 発言を許します。
○町民福祉課長(高田芳和君) ありがとうございます。第1回定例会で下司議員から「年少扶養控除の廃止と特定扶養控除の縮小が無かったものとして24年度の保育料の算定が出来ないか」との質問がございました。答弁の中で町長は「国の徴収基準の約4割を減額し保育料を改定をさせていただきました。また、国が新しい税制改正に伴った徴収基準表を示せば、町としても速やかに改定させていただく」旨の答弁をさせていただきました。今回、国の徴収基準の改正はございませんでしたが、厚生労働省から「保育所徴収金の算定に当たっては、扶養控除見直し前の旧税額を計算するなどにより扶養控除の見直しによる影響を可能な限り生じさせない対応について地方自治法第245条の4第1項の規定に基づくいわゆる技術的助言」がございました。このようなことから、近隣市町の取組状況を参考に、年少扶養控除と特定扶養控除を入れまして、旧税額を再計算し保育料を算出し保護者の負担軽減を図りましたのでご報告を申し上げます。
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第3号に対する質疑を許します。
質疑はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 以上で質疑を終わります。
次に、議案第3号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第3号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
したがって、議案第3号は原案のとおり可決されました。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎議員の派遣
○議長(渡部孝樹君) 日程第7、議員の派遣を議題といたします。
   平成24年第1回定例会において委員会付託とした請願第1号「こぶしの湯及びその周辺を道の駅として登録する取り組みに関する請願」について、産業建設常任委員長より先進地事例の視察として「道の駅しんしのつ」を5月10日に視察したいとの申し出がありましたので、この視察に産業建設常任委員及び議長を閉会中に派遣したいと思います。これについてご異議ありませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
したがって、そのように決定いたしました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◎閉会の宣告
○議長(渡部孝樹君) 以上をもって、本臨時会に付議された案件の審議がすべて終了いたしましたので、本日の会議を閉じます。
これをもって、平成24年第1回厚真町議会臨時会を閉会いたします。
(午前10時15分)