────────────────────────────────────────────

◎臨時議長の紹介
○議会事務局長(佐藤照美君) おはようございます。事務局長の佐藤でございます。本臨時会は、一般選挙後、初めての議会でございます。議長が選挙されるまでのあいだ、地方自治法第107条の規定により、本日の出席議員の中で、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
  ここで、年長の井上次男議員をご紹介いたします。井上議員、議長席にお着き願います。
  ここで、傍聴にお越しの皆さま並びに議会中継をご覧の皆さまにお知らせをいたします。
  本日の議会は、正副議長の選出や、各種委員会、正副委員長の選出などを行うため、何度も休憩を挟むこととなりますので、あらかじめお知らせをいたします。
                (午前 9時30分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎臨時議長あいさつ
○臨時議長(井上次男君) ただいま紹介されました井上でございます。規定によりまして議長選挙が終わるまでのあいだ、臨時に議長の職務を行いますので、議員各位のご協力をよろしくお願いを申し上げます。
よろしくお願いいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議員自己紹介
○臨時議長(井上次男君) まずは、恒例によりまして、議員各位の自己紹介をお願いいたします。
  それでは窓側の席より、大捕議員から順次ご起立のうえ、簡潔に自己紹介をお願いいたします。
          (議員自己紹介)
  以上で議員の自己紹介を終わります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎町長あいさつ
○臨時議長(井上次男君) ここで、初議会の開会に先立ち、町長よりごあいさつをお願いいたします。
○町長(宮坂尚市朗君) (当選のお祝い、町の現状と町の決意)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎説明員の紹介
○臨時議長(井上次男君) 次に、本日出席しております説明員の紹介を、副町長よりお願いいたします。
  副町長。
○副町長(近藤泰行君) (町理事者、管理職職員の紹介)
                (午前 9時42分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎開会の宣告
○臨時議長(井上次男君) これより、平成27年第3回厚真町議会臨時会を開会いたします。
                (午前 9時47分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎開議の宣告
○臨時議長(井上次男君) 直ちに本日の会議を開きます。
                              (午前 9時47分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議事日程の報告
○臨時議長(井上次男君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎仮議席の指定
○臨時議長(井上次男君) 日程第1、仮議席の指定を行います。
  仮議席の指定は、ただいま着席の議席を指定いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎会議録署名議員の指名
○臨時議長(井上次男君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。
  会議録署名議員に大捕議員、三國議員を指名いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎選挙第1号の上程、選挙
○臨時議長(井上次男君) 日程第3、選挙第1号 厚真町議会議長の選挙を行います。
  選挙は投票により行います。
  議場を閉鎖し、議場への出入りを禁じます。
  ただいまの出席議員数は、11名であります。
  次に、立会人を指名いたします。
  議会会議規則第32条第2項の規定により、臨時議長において、立会人に木本議員、吉岡議員を指名いたします。
○臨時議長(井上次男君) 投票用紙を配布いたします。
          (投票用紙配付)
○臨時議長(井上次男君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(井上次男君) 配付漏れなしと認めます。
  続いて、投票箱を点検いたします。
          (投票箱の点検)
○臨時議長(井上次男君) 異常なしと認めます。
  念のため申し上げますが、投票は、単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、議会事務局長の点呼に従い、順次投票願います。
  点呼を命じます。
          (仮議席順に点呼、投票) 
○臨時議長(井上次男君) 投票漏れはありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○臨時議長(井上次男君) 投票漏れなしと認めます。
  以上で、投票を終了いたします。
  開票を行いますので、木本議員、吉岡議員の立会をお願いいたします。
          (開票)
○臨時議長(井上次男君) 厚真町議会議長の選挙結果について、報告いたします。
  投票総数は、11票であります。これは、出席議員数に符合いたしております。
  そのうち、有効投票11票、無効投票0票であります。有効投票のうち、渡部孝樹議員8票、下司義之議員3票。
以上のとおりであります。
  この選挙の法定得票数は3票であります。
  したがって、渡部議員が議長に当選されました。
○臨時議長(井上次男君) 議場の閉鎖を解きます。
  ただいま議長に当選されました渡部議員が議場におられますので、議会会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○臨時議長(井上次男君) 当選されました渡部議長に、自席から就任のごあいさつをお願いいたします。
○議長(渡部孝樹君) (議長就任のあいさつ)
○臨時議長(井上次男君) これをもって、臨時議長の職務はすべて終了いたしました。
  議員各位のご協力に感謝申し上げ、渡部議長と交代いたします。
○臨時議長(井上次男君) ここで休憩といたします。再開を午前10時15分といたします。
          (臨時議長と議長が交代) 
                                (午前10時01分) 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                (午前10時01分) 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎会期の決定
○議長(渡部孝樹君) 日程第4、会期の決定を議題といたします。
  お諮りいたします。
  本臨時会の会期は本日1日限りといたしたいと思います。これについてご異議ありませ  んか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎選挙第2号の上程、選挙
○議長(渡部孝樹君) 日程第5、選挙第2号 厚真町議会副議長の選挙を行います。
  選挙は、投票により行います。
  議場を閉鎖し、議場への出入りを禁じます。
  ただいまの出席議員数は11名であります。
  次に、立会人を指名いたします。
  議会会議規則第32条第2項の規定により、議長において、立会人に木本議員、吉岡議員を指名いたします。
○議長(渡部孝樹君) 投票用紙を配布いたします。
          (投票用紙配付)
○議長(渡部孝樹君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 配付漏れなしと認めます。
  続いて、投票箱を点検いたします。
          (投票箱の点検)
○議長(渡部孝樹君) 異常なしと認めます。
  念のため申し上げますが、投票は、単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、議会事務局長の点呼に従い、順次投票願います。
  点呼を命じます。
          (仮議席順に点呼、投票) 
○議長(渡部孝樹君) 投票漏れはありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 投票漏れなしと認めます。
  以上で、投票を終了いたします。
  開票を行いますので、木本議員、吉岡議員の立会をお願いいたします。
          (開票)
○議長(渡部孝樹君) 厚真町議会副議長の選挙結果について、報告いたします。
  投票総数は、11票であります。これは、出席議員数に符合いたしております。
  そのうち、有効投票11票、無効投票0であります。有効投票のうち、木戸嘉則議員11票であります。
  この選挙の法定得票数は3票であります。
  したがって、木戸嘉則議員が副議長に当選されました。
○議長(渡部孝樹君) 議場の閉鎖を解きます。
  ただいま副議長に当選されました木戸嘉則議員が議場におられますので、議会会議規則第33条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 当選されました木戸嘉則副議長に、自席から就任のごあいさつをお願いいたします。
○副議長(木戸嘉則君) (副議長就任のあいさつ)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議席の指定
○議長(渡部孝樹君) 日程第6 議席の指定を行います。
  議席については、議会の運営に関する基準第9項及び第10項の規定により、議長は11番、副議長は10番、正副議長以外の議席は、当選回数の少ない順で、かつ、年齢の若い順に、議会会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定をいたします。
議席の番号と議員の氏名を局長に朗読させます。
○議会事務局長(佐藤照美君) それでは、議席番号と議員名を申し上げます。こちらから向かって右側から
 1番 森田議員、2番 伊藤議員、3番 田議員、4番 吉岡議員、
5番 大捕議員、6番 下司議員、7番 木本議員、8番 三國議員、
9番 井上議員、10番 木戸副議長、11番 渡部議長。
  以上でございます。
○議長(渡部孝樹君) ただいま局長が朗読したとおり、議席を指定いたします。
○議長(渡部孝樹君) ここで、休憩いたします。再開は午前11時15分といたします。
                                (午前10時29分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                (午前11時15分) 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎常任委員の選任
○議長(渡部孝樹君) 日程第7、常任委員の選任を行います。
  常任委員会の名称及び委員定数は、総務文教常任委員会、委員定数6人、産業建設常任委
員会、委員定数5人の2つの常任委員会であります。
  常任委員の選任については、先刻召集の全員協議会において調整したとこであり、委員会条例第5条第4項の規定により、議長において指名いたします。
  総務文教常任委員に森田議員、下司議員、木本議員、井上議員、木戸議員、そして、わたくし渡部であります。
  次に、産業建設常任委員に伊藤議員、田議員、吉岡議員、大捕議員、三國議員、以上のとおり指名いたします。
 ご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、ただいま指名しましたとおり、常任委員に選任することに決定いたしました。
○議長(渡部孝樹君) ここで休憩といたします。再開を11時35分といたします。
休憩中に、それぞれ常任委員会を開催し、委員長の互選を行ってください。
局長により会場を指示いたします。
○議会事務局長(佐藤照美君) 
総務文教常任委員会は、議会会議室でお願いをいたします。
産業建設常任委員会は、議長室にてお願いをいたします。
                                (午前11時16分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                (午前11時35分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩中に各常任委員会において、委員長及び副委
 員長の互選が行われましたので、その結果を局長に報告させます。
○議会事務局長(佐藤照美君) 各常任委員会の委員長及び副委員長の互選の結果を報告いたします。まず、総務文教常任委員会、委員長 木本清登委員、副委員長 森田正樹委員。
次に、産業建設常任委員会、委員長 大捕孝吉委員、副委員長 田芳和委員。
  以上でございます。
○議長(渡部孝樹君) 局長の報告をもって、互選の結果報告といたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎常任委員の辞任
○議長(渡部孝樹君) 日程第8、常任委員の辞任を議題といたします。
  これより、地方自治法第117条の規定による除斥のため、議長の職務を副議長にお願いいたします。
          (議長退場)
○副議長(木戸嘉則君) ただいま総務文教常任委員に選任された議長から、常任委員を辞任
 したい旨の申し出があります。
  議長は地方自治法第105条の規定により、いずれの委員会にも出席して発言することが許されております。また、その職務の公正・中立性を考慮するとき、1つの委員会に委員として所属することは適当でないことから、議長については、常任委員の辞任が認められております。
  お諮りいたします。
  議長の常任委員の辞任について、申し出のとおり同意することにご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○副議長(木戸嘉則君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたします。
  議長の入場を許可し、議長と交代いたします。
  ここで、暫時休憩といたします。
                                (午前11時37分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                (午前11時42分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議会運営委員の選任
○議長(渡部孝樹君) 日程第9、議会運営委員の選任を行います。
  議会運営委員会の委員の定数は、5名であります。
  議会運営委員の選任については、先刻召集の全員協議会において調整しており、委員会条例第5条第4項の規定により、議長において指名いたしたいと思います。
  議会運営委員に大捕議員、木本議員、三國議員、井上議員、木戸議員、以上のとおり指名したします。
  ご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、ただいま指名したとおり、議会運営委員に選任することに決定いたしました。
○議長(渡部孝樹君) ここで休憩といたします。再開は午後1時といたします。
休憩中に議会運営委員を開催し、委員長の互選を行ってください。
                                (午前11時45分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                (午後1時00分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩中に開催された議会運営委員会において、委員長及び副委
 員長の互選が行われましたので、その結果を局長より報告させます。
○議会事務局長(佐藤照美) 議会運営委員会の委員長及び副委員長の互選の結果について報告いたします。
  委員長 三國和江委員、副委員長 木本清登委員。
  以上でございます。
○議長(渡部孝樹君) 局長の報告をもって、互選の結果報告といたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎特別委員会の設置
○議長(渡部孝樹君) 日程第10、特別委員会の設置を議題といたします。
  内容について、局長より説明させます。
○議会事務局長(佐藤照美君) (議案書により説明)
○議長(渡部孝樹君) それでは、特別委員会の設置についてお諮りいたします。
  当議会に、6人の委員で構成する議会広報特別委員会を設置し、閉会中も継続して調査できること。また、この特別委員会を、議会において調査終了の議決があるまで継続して設置することについて、ご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎特別委員の選任
○議長(渡部孝樹君) 日程第11、特別委員の選任を行います。
  ただいま設置されました特別委員会の委員の選任については、先刻召集の全員協議会において調整したとおり、委員会条例第5条第4項の規定により、議長において指名いたします。
  議会広報特別委員に森田議員、伊藤議員、田議員、吉岡議員、三國議員、井上議員、以上のとおり指名いたします。
ご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、ただいま指名したとおり、議会広報特別委員に選任することに決定いたしました。
○議長(渡部孝樹君) ここで、休憩といたします。再開は午後1時15分といたします。
  休憩中に議会広報特別委員会を開催し、委員長の互選を行ってください。
                                (午後1時03分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
                                (午後1時15分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩中に開催された議会広報特別委員会において、委員長及び副委員長の互選が行われましたので、その結果を局長に報告させます。
  副議長。
○議会事務局長(佐藤照美君) 議会広報特別委員会委員の委員長及び副委員長の互選の結果を報告いたします。
  議会広報特別委員会、委員長 井上次男委員、副委員長 伊藤富志夫委員、以上でございます。
○議長(渡部孝樹君) 局長の報告をもって、互選の結果報告といたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎選挙第3号の上程、選挙
○議長(渡部孝樹君) 日程第12、選挙第3号 胆振東部消防組合議会議員の選挙を行います。当該組合議会議員の選挙は、2名であります。
  お諮りいたします。  
  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思います。
  これについてご異議ありませんか。 
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。
  次にお諮りいたします。
  指名の方法は議長において指名することにいたしたいと思います。
  これについてご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。
  それでは、田芳和議員、井上次男議員を指名いたします。
  お諮りいたします。
  ただいま指名いたしました両議員を、当組合議会議員の当選人とすることにご異議あり
 ませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、田芳和議員、井上次男議員が、胆振東部消防組合議会議員に当選されました。
○議長(渡部孝樹君) ただいま当選されました両議員が議場におられますので、議会会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎選挙第4号の上程、選挙
○議長(渡部孝樹君) 日程第13、選挙第4号 安平・厚真行政事務組合議会議員の選挙を行います。当該組合議会議員の選挙は2名であります。
  お諮りいたします。  
  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思います。
  これについてご異議ありませんか。 
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。
  次にお諮りいたします。
  指名の方法は議長において指名することにいたしたいと思います。
  これについてご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。
  それでは、伊藤富志夫議員、吉岡茂樹議員を指名いたします。
  お諮りいたします。
  ただいま指名いたしました両議員を、当組合議会議員の当選人とすることにご異議あり
 ませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、伊藤富志夫議員、吉岡茂樹議員が安平・厚真行政事務組合議会議員に当選されました。
○議長(渡部孝樹君) ただいま当選されました両議員が議場におられますので、議会会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎選挙第5号の上程、選挙
○議長(渡部孝樹君) 日程第14、選挙第5号 胆振東部日高西部衛生組合議会議員の選挙を行います。当該組合議会議員は2名であります。
  お諮りいたします。  
  選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選で行いたいと思います。
  これについてご異議ありませんか。 
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。
  次にお諮りいたします。
  指名の方法は議長において指名することにいたしたいと思います。
  これについてご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。
  それでは、森田正樹議員、大捕孝吉議員を指名いたします。
  お諮りいたします。
  ただいま指名いたしました両議員を、当組合議会議員の当選人とすることにご異議あり
 ませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、森田正樹議員、大捕孝吉議員が胆振東部日高西部衛生組合議会議員に当選されました。
○議長(渡部孝樹君) ただいま当選されました両議員が議場におられますので、議会会議規則第33条第2項の規定により告知いたします。
ここで暫時休憩といたします。
                                (午後1時20分)

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○議長(渡部孝樹君) 休憩前に引き続き議会を開きます。      
                                (午後1時22分) 

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎提案理由の説明
○議長(渡部孝樹君) 日程第15、提案理由の説明を求めます。
  町長。
○町長(宮坂尚市朗君) 本日ご提案申し上げる案件は、同意1件、議案4件であります。
同意第1号 厚真町監査委員の選任について。厚真町監査委員に吉岡茂樹氏を選任することについて、議会の同意をいただこうとするものであります。
議案第1号 厚真町税条例の一部改正について。
地方税法の改正に伴い、厚真町税条例の一部を改正しようとするものであります。
議案第2号 厚真町国民健康保険条例の一部改正について。
国民健康保険法施行令及び国民健康保険の国庫負担金等の算定に関する政令の一部改正に伴い、厚真町国民健康保険条例の一部を改正しようとするものであります。
議案第3号 平成27年度厚真町一般会計補正予算について。
今回の補正は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ8億4,535万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ68億7,935万1,000円とするものであります。
歳出における主な内容は、民生費において児童会館及び認定こども園の建設費等の追加、農業費において形態育成事業助成金の追加であります。この補正の財源として道支出金、町債の特定財源で8億4,535万1,000円と見積もり、収支のバランスをとったところであります。
議案第4号 平成27年度厚真町簡易水道事業特別会計補正予算について。
今回の補正は、統合簡易水道事業において、平成27年、28年度の2カ年を要する上水場及び排水地の建設工事を一括発注するため、債務負担行為をしようとするものであります。
以上が、本日ご提案申し上げております議案の提案理由であります。よろしくご審議のうえ、ご決定賜りますようお願い申し上げます。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎同意第1号の上程、説明、質疑、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第16、同意第1号 厚真町監査委員の選任を議題といたします。
 吉岡議員は、地方自治法第117条の規定により除斥の対象となりますので、退場を求めます。
          (吉岡議員退場)
○議長(渡部孝樹君) 本案について説明を求めます。
  町長。
○町長(宮坂尚市朗君) 第3回臨時議会議案の別冊3、1ページをお開きください。
  同意第1号 厚真町監査委員の選任についてご説明を申し上げます。
  厚真町監査委員を、地方自治法第196条第1項の規定により、議員のうちから選任させていただくものであります。2ページをお開きください。厚真町字豊丘471番地、吉岡茂樹氏であります。生年月日は記載のとおりでございます。
なにとぞ、この選任についてご同意賜りますようお願い申し上げまして、説明にかえさせていただきます。
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、これより同意第1号に対する質疑を許しま
す。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 質疑なしと認めます。
  次に同意第1号に対する討論に入ります。
  討論ありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
同意第1号の採決については、無記名投票で行います。
議場を閉鎖し、議場への出入りを禁じます。
ただいまの出席議員数は、議長を除き10名であります。
次に、立会人を指名いたします。
立会人に、森田議員、伊藤議員を指名いたします。
○議長(渡部孝樹君) 投票用紙を配ります。
(投票用紙配付)
○議長(渡部孝樹君) 訂正いたします。ただいまの議員出席数は、議長を除き9名であります。
同意第1号について、原案に同意することに賛成の議員は賛成と、反対の議員は反対と記入してください。なお、無記名ですので、自分の名前は記入しないでください。
○議長(渡部孝樹君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 配付漏れなしと認めます。
投票箱を点検いたします。
          (投票箱の点検)
○議長(渡部孝樹君) 異常なしと認めます。
  それでは、ただいまから投票を行います。
  森田議員から議席順に投票してください。
          (議席順に投票) 
○議長(渡部孝樹君) 投票漏れはありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 投票漏れなしと認めます。
  これで投票を終わります。
  開票を行います、森田議員、伊藤議員の立会をお願いいたします。
          (開票)
○議長(渡部孝樹君) 投票の結果を報告いたします。
  投票総数9票、有効投票9票、無効投票0票。
有効投票のうち、賛成9票。
以上のとおり賛成全員であります。
  したがって、同意第1号は、原案のとおり同意することに決定いたしました。
○議長(渡部孝樹君) 議場の閉鎖を解きます。
  除斥となっております吉岡議員の入場を許します。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第17、議案第1号 厚真町税条例の一部改正を議題といたします。
  本案について説明を求めます。
  総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) (議案書及び資料により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、これより議案第1号に対する質疑を許します。
 伊藤議員。
○伊藤富志夫君 ちょっと、よくわからないので聞きますが、国の法律が変わったことによって、町のこの条例を、今具体的に数字を変えていっているということですか。そういうことですか。
○議長(渡部孝樹君) 総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) 税条例につきましては、国の地方税法に基づきまして条例をつくってございます。国のほうは、毎年、毎年度の予算編成がございまして、その予算編成に向けて、税の税制改正というものも併せて行ってございます。それに向けて、地方税関係もすべて、そういう形で予算に合わせて毎年のように改正していくという状況になってございますので、あくまでも厚真町の条例につきましては、地方税法を基に条例をつくっているということでございますので、地方税法が変わった段階においては、厚真町の税条例についても変更をしていく、改正をしていくという状況が基本的な形でございます。
○議長(渡部孝樹君) ほかに。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 以上で質疑を終わります。
  次に、議案第1号に対する討論に入ります。
  討論ありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
  それでは、議案第1号について起立により採決いたします。
  本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
          (起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
  したがって、議案第1号は原案のとおり可決されました。
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第18、議案第2号 厚真町国民健康保険条例の一部改正を議題といたします。
  本案について説明を求めます。
  町民福祉課参事。
○町民福祉課参事(吉田良行君) (議案書及び資料により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、これより議案第2号に対する質疑を許します。
 井上議員。
○井上次男君 先ほどの税条例の説明も含めて、こちらの今附則の中で、公布の日から施行し、平成27年4月1日から適用するという文言がありますが、本来なら3月の末に、この臨時会を開いて、先にして、4月1日から施行するという形になるんじゃないかと、私は考えるが、この点をお伺いします。
○議長(渡部孝樹君) 町民福祉課参事。
○町民福祉課参事(吉田良行君) お答えいたします。国民健康保険施行例等の改正の内容が確定するのが若干遅かったために、3月中の改正での議決というのが難しかったために、今回の臨時議会に合わせて改正をさせていただくものでございます。
○議長(渡部孝樹君) 総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) 税条例につきましては、3月30日に、4月1日からどうしてもやらなくてはならないものについては、改正をして議決をいただいたということでございます。
  今回の部分については、4月1日以降に、例えばふるさと納税のほうであれば、4月1日から皆さんがご寄付をいただいた分については適用しますよということでございます。
  それで、今回の条例で、4月1日からどうしてもやらなくてはならないという形では、基本的にはございませんので、公布の日から執行し、4月1日からという形で、今回、この分については改正議案を出させていただいたと、今回のタイミングでございますね。
  それから、今回の地方税、税法の改正につきましては、厚真町の税条例で該当するものが、まだございます。これにつきましては、10月1日から適用になる部分については、9月の定例会で再度税条例の改正を提案したいというふうに考えてございます。
○議長(渡部孝樹君) 伊藤議員。
○伊藤富志夫君 先ほどの、いわゆる税条例の、国か、上の変化に合わせて提案というふうに思っているんですが、額が変わっていますから、確実に国保料が、特に上限の付加限度額の上限のほうが高くなりますよね。その分、まあ、私の立場でいくと、国保料というのは、いわゆる厳しい、高いというふうに言われていますので、こういう51万円が52万円と、これトータルすれば4万円ぐらい変わってきますよね。そういうところでいくと、質問は町の裁量で据え置くということはできないのかということなんです。まあ、もちろん下の限度額も上がっていますから、これ担当者の方に聞けば、その分、下のほうが、どちらかというと苦痛だったり、大変だったりというのが、まあ、一定の額が上がれば、それなりに少し和らぐような話は聞きましたけども、いずれにしても、高くなることに非常に敏感になっていますので、その辺が据え置くという案というのは、上から来るものに対して常にしていかなければいけないものなのか、町の独自で、一般予算から出てきてと思いますけども、それが、そんなに影響がないのなら、そのままでいけないものかというあたりの質問なんですが。
○議長(渡部孝樹君) 町民福祉課参事。
○町民福祉課参事(吉田善行君) 今回の改正は、おっしゃられるとおり、国民健康保険法施行令の改正に伴って改正するものでございまして、制度上、町だけではなくて、国民健康保険という制度上、広く国民の平等性を保つために、今回、施行令の改正に合わせて改正するものでございまして、当然限度額が上がれば負担も大きくなりますが、応納分の負担が増え、それで、先ほど申し上げた軽減世帯の分が緩和されてということで、応納の負担に伴って負担していただくということで、今回、改正をさせていただいているところです。
○議長(渡部孝樹君) 町民福祉課参事。
○町民福祉課参事(吉田良行君) 追加でご説明させていただきます。
  限度額を引き上げないと、その中間層の方々の負担が、どうしても限度額が低くなることによって中間層にしわ寄せがくるということもございますので、今回、その施行令に合わせて改正をさせていただいたということでございます。
○議長(渡部孝樹君) ほかに。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 以上で質疑を終わります。
  次に、議案第2号に対する討論に入ります。
  討論ありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
  それでは、議案第2号について起立により採決いたします。
  本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
          (起立多数)
○議長(渡部孝樹君) 起立多数であります。
  したがって、議案第2号は原案のとおり可決されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第19、議案第3号 平成27年度厚真町一般会計補正予算を議題といたします。
  本案について説明を求めます。
  総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) (議案書により説明)
○議長(渡部孝樹君) 続いて、補足説明を求めます。
町民福祉課長。
○町民福祉課長(松田敏彦君) (議案書及び説明資料により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、これより議案第3号に対する質疑を許します。
 伊藤議員。
○伊藤富志夫君 臨時会議案別冊2の7ページ、単純な質問です。補正前の額に対して、補正額が桁が違う、補正のほうが、私の感覚で行くと、少ない額が普通補正でプラスされていくんだけども、このべらぼうに違ってくる背景というか、理由をちょっと教えてほしいのと。それと、町債でかなりこれを担うところがありますね、この町債でやっていく、私はまったくど素人ですから聞くんですけども、大丈夫なのかということです、ようは。これ借金でやっていくというふうに思っているんですけども、町債だけでも、これ見れば財源6億、7億ありますから、大丈夫なのかというあたりをちょっと聞きたい。
○議長(渡部孝樹君) 総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) 7ページの2目、児童福祉施設福祉施設費、それから、4目のこども園費、補正前の額が記載のとおりとなってございます。今回、平成27年度の当初予算におきましては、ここの認定こども園及び児童会館の造成費のみを計上させていただいてございました。それで、平成27年度に建設費を、後日と言いますか、あとで、議会でご承諾をいただいて補正予算を組まさせていただくということで、今回、このような金額になっているということでございます。建設費が8億円、設計の部分について、昨年度、26年度設計を行っていたんですけども、当初予算に間に合うような形でのスケジュールになかったということで、今回、補正としてあげさせていただくということでございます。
  あと、地方債につきましては、毎年のように事業がございます。特にハード事業につきましては、かなりの金額が増えたり減ったり、毎年のようにしていきます。それでハード事業につきましては、国の補助金であるとか、それから地方債であるとかというものを最大限利用して、一般財源をなるべく少なくしていくと。今回の部分につきましては、昨年度、厚真町過疎地域に指定されておりまして、過疎債というものを適用させていただいてございます。この部分につきましては、元利償還金の7割が国のほうの手当てを受けられるという地方債になってございますので、これにつきましては、だからといって、いくらでも使ってもいいんだということではないんではございますけども、地方債につきましても適正な計画を立ててやっているという状況でございます。
○議長(渡部孝樹君) ほかに。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 以上で質疑を終わります。
  次に、議案第3号に対する討論に入ります。
  討論ありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
  それでは、議案第3号について起立により採決いたします。
  本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
          (起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
  したがって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議案第4号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第20、議案第4号 平成27年度厚真町簡易水道事業特別会計補正予算を議題といたします。
  本案について説明を求めます。
  建設課参事。
○建設課参事(森本雅彦君) (議案書により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、これより議案第4号に対する質疑を許します。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 質疑なしと認めます。
  次に、議案第4号に対する討論に入ります。
  討論ありませんか。
          (「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
  それでは、議案第4号について起立により採決いたします。
  本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
          (起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
  したがって、議案第4号は原案のとおり可決されました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎所管事務調査の申し出
○議長(渡部孝樹君) 日程第21 所管事務調査の申し出を議題といたします。
 申し出の内容を局長に説明させます。
○議会事務局長(佐藤照美君) 所管事務調査の申し出内容について説明いたします。
  議会運営委員会から事務調査として、次期議会の会期日程等議会運営に関する事項についてと、議長の諮問に関する事項についての2件でございます。
  以上でございます。
○議長(渡部孝樹君) ただいまの説明内容のとおり、閉会中の委員会開催についてご異議ありませんか。
          (「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
  したがって、そのように決定いたしました。

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎閉会の宣告
○議長(渡部孝樹君) 以上をもって、本臨時会に付議された案件の審議がすべて終了いたしましたので、本日の会議を閉じます。
 これをもって、平成27年第3回厚真町議会臨時会を閉会いたします
                               (午後 2時25分)

────────────────────────────────────────────