──────────────────────────────────────────────────―

◎開会の宣告
○議長(渡部孝樹君) ただいまから、平成27年第5回厚真町議会臨時会を開会いたします。
(午前 9時30分)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎開議の宣告
○議長(渡部孝樹君) ただちに、本日の会議を開きます。
(午前 9時30分)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議事日程の報告
○議長(渡部孝樹君) 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎会議録署名議員の指名 
○議長(渡部孝樹君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。
会議録署名議員に大捕議員、下司議員を指名いたします。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎会期の決定
○議長(渡部孝樹君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。
お諮りいたします。
本臨時会の会期は本日1日限りといたしたいと思います。これについてご異議ありませんか。
(「異議なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 異議なしと認めます。
したがって、そのように決定いたしました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎諸般の報告
○議長(渡部孝樹君) 諸般の報告を行います。
議会閉会中における動向については、お手元に配付のとおりであります。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎提案理由の説明
○議長(渡部孝樹君) 日程第3、提案理由の説明を求めます。
町長。
○町長(宮坂尚市朗君) 本日ご提案申し上げる案件は、議案3件であります。
議案第1号 厚南地区児童会館建設工事請負契約の締結について。
本件について、8月19日に実施した入札の結果に基づき、盛興・木本特定建設工事共同企業体と工事請負契約を締結することについて、地方自治法及び厚真町議会の議決に付すべき契約等に関する条例の規定に基づき、議会の議決をいただこうとするものであります。
議案第2号 厚真中学校再生可能エネルギー設備建設工事請負契約の締結について
本件について、8月19日に実施した入札の結果に基づき、厚信・三國・小寺経常建設共同企業体と工事請負契約を締結することについて、地方自治法及び厚真町議会の議決に付すべき契約等に関する条例の規定に基づき、議会の議決をいただこうとするものであります。
 議案第3号 平成27年度厚真町一般会計補正予算について
  今回の補正は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ5,787万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ71億5,756万1,000円とするものであります。歳出における補正の主な内容は、総務費において減債基金費の追加、教育費において町民スケートリンク整備事業費の追加であります。この補正の財源として、道支出金、町債の特定財源で5,780万円、繰越金の一般財源で7万3,000円と見積り収支のバランスをとったところであります。
以上が、本日ご提案申し上げております議案の提案理由であります。
よろしくご審議の上、ご決定賜りますようお願い申し上げます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議案第1号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第4、議案第1号 厚南地区児童会館建設工事請負契約の締結を議題といたします。
  本件について地方自治法第117条の規定により、木本議員は除斥となりますので退場を求めます。(木本議員退場)
本案について説明を求めます。
総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) (議案書により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第1号に対する質疑を許します。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 質疑なしと認めます。
次に、議案第1号に対する討論に入ります。
討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
それでは、議案第1号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
したがって、議案第1号は原案のとおり可決されました。  
○議長(渡部孝樹君) ここで木本議員の入場を求めます。(木本議員入場)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議案第2号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第5、議案第2号 厚真中学校再生可能エネルギー設備工事請負契約の締結を議題といたします。
本件については、地方自治法第117条の規定により三國議員は除斥となりますので退場を求めます。(三國議員退場)
本案について説明を求めます。
総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) (議案書により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第2号に対する質疑を許します。
  伊藤議員。
○伊藤富志夫君 二つ聞きます。一つは、まず再生可能エネルギーの中身というか、具体的にどんな中身なのかちょっと教えてください。
二つ目は6月の議会で今の1号とからむんですが、1号の場合は認定子ども園建設工事の指名業者とまったく同じだというのは理解します。この今、2号のほうは、再生可能エネルギーが電気設備工事と関係するんだろうというふうに予測はするんですが、指名業者がまったく同じで結果も同じなんですけどね、6月の議会のこの中身。それで、私にしてみると、まだ、その辺がストーンと落ちていかないんです。内容、いわゆる再生可能エネルギーの中身がどういう中身か知りたいのと、それに関わる、ようするに今、再生可能エネルギーってわりあいブームというか流行りのものですよね、業者もいろいろあると思うんです。そういう中で、こういうまったく同じような結果になった、しかも電気工事の、この指名業者がまったく同じものになっていく、ストーンと落ちていく説明がほしいわけなんです。何でそうなるのかっていう、その辺を指名業者の中身も含めて、いわゆる指名業者はもう5社しかないんだと、そこから、この工事の入札をやったんだっていうような話になれば、そうですかとなりますけども、ちょっと説明を聞きたいんですが、言っていることはわかりますか。いいです。すみませんがお願いします。
○議長(渡部孝樹君) 建設課参事。
○建設課参事(森本雅彦君) 今回の再生可能エネルギー設備工事の中身でございます。これにつきましては、設備としては太陽光発電設備、それから太陽熱利用設備の設置が主な中身ということになります。
○議長(渡部孝樹君) 総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) 指名の業者についてでございますけども、今、表の一番下、経常建設共同企業体、この経常建設共同企業体っていうのは、4月の年度当初に電気工事については、こういう企業体でやりたいということで業者のほうで企業体を組んできます。それは一年間有効になります。そのほかに厚真町には基本的に電気工事屋が基本的には3社というかたちの指名業者がございます。そのほかに、1社では特命随契になってしまいますので、そのほかに電気工事を賄える業者ということで近隣のところの業者を選定いたします。それで更にですね、過去に実績があるだとか、それから営業に来ているだとか、そういうことを勘案して1,000万円以上の工事につきましては、庁内における指名選考委員会と副町長をはじめ各課長で構成する指名委員会ということで最終的に業者を選定しているということでございます。
  たまたま、認定子ども園のほうと業者が重なったということは、そういうことを勘案しますとそういうかたちで一緒になったということになります。
○議長(渡部孝樹君) 伊藤議員。
○伊藤富志夫君 ちょっと厳しい質問かどうかわかりませんが、これは偶然ですか。それとも必然的にこういう業者の指名って決まっているものなんですか。結果、これは偶然だったのか必然だったのか。その辺がちょっと。
○議長(渡部孝樹君) 副町長。
○副町長(近藤泰行君) 偶然、必然という言葉が(聴取不能)どうか、あれなんですけども。指名選考委員会で、当然、今回は電気工事が主な内容でございますので、電気設備工事に精通なさってですね、それなりの実力、技術的な実績がある。近隣も含めて実績のあるところを指名をさせていただいたということでございまして、当然、そういう電気工事に実績があって、こちらの指名選考委員会でも選定させていただいたということでございますので、たまたま子ども園の電気設備工事のことを一つ比較しておっしゃってるんだと思うんですが、当然それも同じく実績等を踏まえて指名をさせていただいたと。結果として、同じ指名をさせていただいたということであります。特段それ以上の大意はございませんし、それ以上の理由もございません。
○議長(渡部孝樹君) 伊藤議員。
○伊藤富志夫君 しつこいですがもう一つ。今後、再生可能エネルギーに関わる事業ってわりあい進んでいくと思うんです。今後、自治体でもいろいろやられていくと思うんです。そういうときの兼ね合いで、例えばどんどん進んでいく、全国的にも北海道でも進んでいく業者があるとすると、厚真町でいえば、そういうものの視野も当然含めて進むってことは考えていいんでしょうか。
○議長(渡部孝樹君) 副町長。
○副町長(近藤泰行君) 全道的な確かに傾向ではありますけども、厚真町のほうでそういうふうに進むかどうかということは、もちろん、まだ将来のことは不明であります。
それから指名業者につきましては、それぞれ指名願が出て、それらの内容を審査したうえでご指名をさせていただいているということでございますので、あるいは、道内の他の北海道であるとか、国が発注する工事で不正があったであるとか、指名停止であったとか、いろいろな状況も予想されます。そういう場合について、業者が入れ替わるという場合も当然予想されますんで、ただ、厚真町で今回発注したこの工事規模からすると今回の指名させていただいた業者の技術レベルが妥当ではないかというふうに考えているところです。
○議長(渡部孝樹君) ほかに。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 以上で質疑を終わります。
  次に、議案第2号に対する討論に入ります。
  討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
  それでは、議案第2号について起立により採決いたします。
  本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
  したがって、議案第2号は原案のとおり可決されました。
○議長(渡部孝樹君) ここで三國議員の入場を求めます。(三國議員入場)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎議案第3号の上程、説明、質疑、討論、採決
○議長(渡部孝樹君) 日程第6、議案第3号 平成27年度厚真町一般会計補正予算を議題と
いたします。
本案について説明を求めます。
総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) (議案書により説明)
○議長(渡部孝樹君) 続いて補足説明を求めます。
  生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) (資料により説明)
○議長(渡部孝樹君) 説明が終わりましたので、議案第3号に対する質疑を許します。
  井上議員。
○井上次男君 整備事業の中で一番下に施設備品購入64万円計上してありますが、中身はどのようなものかお聞きします。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) 施設備品64万円の内訳でございます。今ご説明しました休憩室の中にベンチを置きます。そのベンチ購入費とですね。だいたいベンチ50人程度置けるんではないかと考えてございますが、それと放送設備のアンプでございます。
○議長(渡部孝樹君) 井上議員。
○井上次男君 当然ですね暖房設備も必要と考えるが、これ別に計上するって考えでどうしてここに載らなかったのか。当然ストーブいるでしょう。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) 暖房設備はこれに含まれてございます。建設費に含まれてございます。
○議長(渡部孝樹君) 三國議員。
○三國和江君 製氷車の関係でちょっとお聞きします。今までは民間にお願いしてスケートリンクをやっていたんですけども、これからは、こういう製氷車に機械が入るってことなんですけども行政としてはこれからの管理、どういうふうに考えているのか、そこらへんをちょっとお聞きしたいと思います。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) 製氷車導入っていうことでですね。明許繰越っていうことで導入そのものは来年の10月末を予定してございます。それに伴いまして、今ご質問の管理の関係でございますが、今は業者委託してございますが、今後については製氷車の運転が主な業務ということになると思ってございまして、経費の節減にですね、今後ですね、経費圧縮できるじゃないかということ。個人の委託も視野に入れて、これから検討していきたいと思ってございます。
○議長(渡部孝樹君) 三國議員。
○三國和江君 個人ということは公募するということでしょうか。それとも、ある程度の業者に頼むっていうことでしょうか。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) 今時点でそこまで具体的には決めてございませんが、製氷車の運転ということになりますと誰でもできるということではないと思いますので、そのへんの経験等も踏まえて委託、実際にやっていただける方を探していきたいと思ってございます。
○議長(渡部孝樹君) 大捕議員。
○大捕孝吉君 確認と質問二点ほどお願いしたいんですけども。まず、図面の3ページの管棟とスケートリンクの間の数字がちょっと小さくて見えないので確認したいと思います。
  それともう一つ、管理棟の関係で管理室と製氷機の格納庫の関係なんですけども、管理室から製氷格納庫へ入ることがこの図面ではできないようになっていると思うんですけども、そのへんをちょっと確認したいんですけども。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) まず配置図ですね。新設管理棟のとこでございます。ちょっと数字が小さくて申し訳ございません。10m離す予定でございます。建物の反射で氷が溶けるということも想定されますので、ここは10m離すということでございます。
  それとですね。製氷車の格納庫と管理室の部分ですね。現在のところ管理室から製氷車ということは考えてございません。
○議長(渡部孝樹君) 大捕議員。
○大捕孝吉君 出入りは考えていないということで理解してよろしいですか。私そういう意味で質問したんですけど。管理棟から製氷車のほうへ行き来できないのですかということなんですけども。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) そのとおりでございます。
○議長(渡部孝樹君) 大捕議員。
○大捕孝吉君 やはり通常使用しないときの整備点検といいますか、そういったものを、これでいくと手前のシャッターを開けて出入りするというかたちになると思うんですけども。やはり利便性を考えると管理棟からドアなりいろんな入口があって、そこで製氷機の整備といいますか、そういったものをできるようにしたほうかいいのではないかな。ということは、冬期間になりますと製氷機の凍結の問題もありますから、前のシャッターを開けて整備にいちいち出入りしてるとそれだけ温度が下がるわけですから、故障の原因とかいろんな、凍結していざ使おうとして使えない状態でも困りますんでね。多分、暖房は入っていると思うんですけどもね。ですから、やはり管理者が管理棟からこう出入りして整備できる状況をつくったほうがいいような気がするんですけども。
○議長(渡部孝樹君) 教育長。
○教育長(兵頭利彦君) 管理室と製氷車の格納庫の出入りの関係ですけども、これは実施に向けていただいた意見も参考にしながら、どういうかたちが一番管理しやすくて運営がいいのか考えさせていただきたいと思います。
○議長(渡部孝樹君) 井上議員。
○井上次男君 管理棟の件で設計変更までは言いませんけども、この出っ張っている部分ですね。9mあるんですか。
(「90cm」と呼ぶ者あり)
○井上次男君 管理棟に放送設備を設けるとか、役員の方が座るというお答えだったんですが、まあ金は掛かるかもしれませんが中二階みたいに出したほうがスケートリンクを走っている選手が見えるという、そうすると、両端にいろいろ子どもたちが並ぶから走ってくるのが誰が走っているのか見える。実況放送はしないと思うんですが、そういうかたちにできれば、同じお金をかけるのであればかっこよくとは言いませんが、そういう設計変更も考えていいんじゃないかと思うんですがいかがでしょうか。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) 管理室の部分ですね。当然と言うか、大会・記録会も視野に入れてということでございます。それで前のほうに出ているということなんですが、今年の冬の小中学生のスピードスケートの記録会のとき、例年二階建てのプレハブを使ってスケート大会、スケート記録会を運営していたんですけども、なかなか東日本大震災等の工事とかいろんな事情がございまして二階建てのプレハブ設置は今年できませんでした。それで一階建てのだいたい設置場所は新設管理棟のあたりなんですけど、一階建てのプレハブで実際に大会運営、窓からゴール地点とかスケートリンク全体ですね、見れるのかということで実際やってみました。その結果、十分大会運営には支障がないほど見通しも効きまして運営することができましたので、今、中二階というお話もございましたが、一階で十分その辺はカバーできるんじゃないかと考えているところでございます。
○議長(渡部孝樹君) 木本議員。
○木本清登君 2件だけちょっとお願いします。まず1件目は、この管理棟のトイレの水洗化と多目的トイレについてどう考えているのか。
  もう1件、管理棟と入口の関係なんですけども、管理棟ちょっと、何ていうかこれ本当に正しい図面だったら道路にかぶさっているじゃないかな。もう少し道路からはずれたほうがいいんじゃないかなと思うんです。あの、入るとこの入口。出入り口にかぶさっているというのか。もうちょっと、どっちかに寄ったほうがいいのではないかなと思うんです。そのへんどう考えているか。
○議長(渡部孝樹君) 建設課参事。
○建設課参事(森本雅彦君) まず管理棟の今設計というか決めてる位置のことで、位置と出入り口のとこでありますけれども。今この管理棟の建設に際しましては、新しい物を建ててから、それから今の現管理棟を解体しようということでやろうとしています。それにあたって、議員ご心配されている部分での入口から近いのではないかという部分については、設計段階で十分検討だとか現地確認をしながら決めた結果、特に絵の上では問題ない。現場においてもこの位置で問題ないということを確認して設計しております。
  それから、トイレにつきましては、トイレの規模につきましては、今現有の多目的トイレというところまではちょっと考えておりません。現有の便所の数だとか施設の規模の中で皆様に使い易いようなってことの中での設計というかたちでやっております。
  それから、この排水、下水の関係につきましては、近くに、この図面で言いますと新町公園通り線のところに下水道管が入っておりますので、今回は浄化槽による下水ではなくて町の下水に接続して水洗化するという設計にしております。
○議長(渡部孝樹君) ほかに。
  下司議員。
○下司義之君 課題がたくさん見つかってちょっと困ったなと思っているんです。一つはですね。機械室というのはできないのかどうかということですね。
  それとですね、駐車スペースがこの管理棟ができたときにどこの位置になるのかということと、それから、既存の施設、確か室外を使えたと思うんですね。リンク側に屋根があったかなと思う。無かったですか。室外の、要はその脱ぎ履き用意をするような、そういうような考え方ができないかということです。ちょっと庇を出すってことですね。
  それと、先ほどの管理室の件がありましたが、大会の時の記録ということなんですけども。出入りするところが、すぐ横にありますよね。要は競技して来る方をチェックしながら採点というか計測すると思うんですが、ちょうど出入りするのが邪魔になりますよね。出入りする時に競技している人が滑ってくるといったときに障害になるだろうというふうに思うんです。
  それから、今の最後の多目的トイレの話なんですけどね。今回、新設ですよね。昨年、確か議会で現地調査行ったときに思い切って新しいのに、オリンピック選手が夏の合宿にも来ているんで新しいのを建てたらどうですかという話が出ていて、今回そういう話になってよかったなと思ったんですけども。今のご時世と言いますかね色々な事を考えると若干費用はかかるでしょうけども、多目的トイレというのは、やはり一つ必要な時代ではないかなと思います。
○議長(渡部孝樹君) 建設課参事。
○建設課参事(森本雅彦君) まず機械室のご質問についてであります。今回の機械室という部分につきましては、この説明資料の製氷車格納庫のところの平面において、一部倉庫とのために少し倉庫側に壁を寄せて壁をずらしながらしております。ここについてですね。製氷車に使うお湯ですとか、そういうボイラーだとかそういう分にこのスペースがあれば置けるということでありますので、ちょっとひっこんだ部分の中で、一部製氷車格納庫の中に機械室も含むということでの設計にしております。
○議長(渡部孝樹君) 建設課参事。
○建設課参事(森本雅彦君) それとトイレについてでありますけども。今回、当初の設計において多目的という、特にうたっておりませんけども、今あるトイレの設備の中で極力それに近いような中で整備をしていきたいと考えております。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) 新設管理棟を建設することに伴いましての駐車スペースでございます。この配置図のですね新設管理棟の左側広くなってますけども、ここが駐車スペース、既存で使っている駐車スペースでございます。それと既存の管理棟の建物ございます。この裏もしくは右側のほうもですね、導水管の工事とか終わりまして土もしまってございまして、こちらのほうも左側が足りなければ十分使えるようになってございます。
それとですね。管理棟の室外ですね。外でのスケートの靴を脱いだり履いたりということでございますが、外の部分につきましてもベンチを置きまして、外でも履いたり脱いだりできるようにすることを考えてございます。
それと管理室のところの大会の時の出入りということでございますが、大会時はですね、管理室にパソコンを置いたり、放送する者とか、何人か管理室で大会運営をすることになります。それで実際の記録、種目ごとに記録を管理室のほうに届けなければ駄目なんですけども管理室の前の窓が開くようなかたちにしていますので、そういったことで対応しようと思っています。
○議長(渡部孝樹君) 下司議員。
○下司義之君 最後に大会の件なんですけどね。大会の件は、ゴールに向かって来る選手をチェックするのに管理室から見通したときにですね、出入りする人たちが障害になるというか視覚的な障害になるのではないかというこということです。
  それと、駐車スペースの件がありました。駐車スペースの件は、既存の駐車スペース図面でいうと管理室の左側がメインになると思います。通常ここを使われると思うのですが、そう考えたときに、この管理棟と製氷機の格納庫、この位置関係というのは反対のほうがいいだろうというふうに思うんですが、例えばトイレの利用のしやすさなどを考えても、これトイレ外からも入れますよね、そうすると駐車場からは直接入れるほうが位置的にはいいんではないかと思いますがいかがでしょうか。
○議長(渡部孝樹君) 生涯学習課参事。
○生涯学習課参事(橋本欣哉君) まず、管理室の前がゴール地点でございますが、このゴールでの順位の確認はですね実際にそこにゴール係というか、管理室から確認するのではなくてゴールの担当役員がそこで確認することになりますので、その辺は支障ないと考えてございます。
(「トイレ、トイレの位置」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 教育長。
○教育長(兵頭利彦君) トイレの位置の関係でございますけども、今の現施設自体が管理棟に向かって右側の端にありますので、それが更にまだ中央寄りに寄ってきますので使う側としては今よりまだ近くなると思いますので、そういうことでご理解いただきたいと思います。
○議長(渡部孝樹君) ほかに。
  伊藤議員。
○伊藤富志夫君 ちょっと私は入口のような話なんですけども、当初からこれを計画、いわゆる一般この予算ですね、この予算に載らないで年度途中で今こういう計画が出てくる。補正を組んで出てくるあたりのちょっと理由を教えていただけませんか。
○議長(渡部孝樹君) 総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) 10ページでございますけども、10ページの歳入のところで一番上に3目の農林水産業費補助金というのがございます。これが森林整備加速化・林業再生事業補助金というものでございまして、この事業に4月以降申請をしてございまして、交付決定されたのが7月末ということでございまして、当初予算には計上しておらず、この交付決定を待ってですね、今補正予算に計上したということでございます。設計費は当初で見てございまして、それに基づいてこの建設費について、基本的には27年度に行うという予定ではございましたけども、この補助金が確定したということにおいて今回補正させていただくということでございます。
○議長(渡部孝樹君) 伊藤議員。
○伊藤富志夫君 まあ予想はしていたんですが、5月の時に臨時議会で同じような補正予算組んで、あの時はべらぼうでびっくりしたんです。7億いくらですから補正でね。今トータル15億くらいあるっていうことで、今回5,000万、5千何百万ですけど。私は常にこういうお金が凄く気になっていまして、さきほど結構いろんな話が出てましたけども、7月7日に町村、全道の研修がありまして、ここで一人頭のまあ何と言いましょうか借金っていうか、これは、厚真は、確かに厚真町は財政何とか率、これはいいんですよね。確かに全道2位くらいになっているので。ただ、この借金でいうと結構高いんですね。私これ見てびっくりしたんですけども一人150万くらいありまして、近隣の安平やむかわよりは高いんです。そんなようなこともあって、こういうお金が非常に気になっていまして、まあこの辺のいわゆる累計ですね、町債が今実際どのくらいの累計で、そしてそれは本当に大丈夫なのか、前聞きましたけどね、もう一度お願いしたいと思います。
○議長(渡部孝樹君) 総務課参事。
○総務課参事(岩田善行君) 地方債の平成26年度末残高でございますけども、地方債の残高が76億7,468万6,000円ということでございます。これで地方債につきましては、いろいろ地方債の種類がございますけども、今うちのほうで主に借りているのは過疎債という交付税が7割見返りがあるという非常に有利な過疎債でございます。それから最終的には毎年その部分を償還していくということで、今まで借りている分ですね、それはもう計画にあったという形で、きちっと償還をしていくわけでありますから、基本的には支障はないと考えております。
○議長(渡部孝樹君) ほかに。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 以上で質疑を終わります。
  次に、議案第3号に対する討論に入ります。
  討論はありませんか。
(「なし」と呼ぶ者あり)
○議長(渡部孝樹君) 討論なしと認めます。
  それでは、議案第3号について起立により採決いたします。
本案について原案のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。
(起立全員)
○議長(渡部孝樹君) 起立全員であります。
したがって、議案第3号は原案のとおり可決されました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

◎閉会の宣告
○議長(渡部孝樹君) 以上をもって、本臨時会に付議された案件の審議がすべて終了いたしましたので、本日の会議を閉じます。
これをもって、平成27年第5回厚真町議会臨時会を閉会いたします。
(午前10時24分)

───────────────────────────────────────────────────