北海道厚真町


お知らせ


あつま復興未来会議 復旧・復興計画 町民ワークショップ

北海道胆振東部地震からの再生に向けた「復旧・復興計画」の策定にあたり、町民参加型の話し合いの場である「あつま復興未来会議」を開催します。
「私たちが目指す復興って何だろう?」「復興後の厚真がどんなまちになっていたらいいだろう?」「厚真の復興のために、どんな取り組みをしたらいいだろう?」
皆さん一人ひとりが思い描く「復興」を語り合いながら、厚真の未来を一緒に考えませんか?

日時

令和元(2019)年8月24日(土)
16時~18時30分
(開場 15時30分~)

場所

厚真町総合ケアセンターゆくり 2階 介護学習室
(〒059-1601 北海道勇払郡厚真町京町165-1)

対象

厚真町民

内容

第1部 復興まちづくり講演

■時間
16時~16時40分
■テーマ
「中越大震災の知恵 ―自分たちでつくる、等身大の“復興”に向けて―」
■話し手
長岡技術科学大学
上村 靖司 氏
…中越大震災(平成16年)以降、各地の復興・地域防災活動に従事。越後雪かき道場®代表、NPO中越防災フロンティア・理事、福島県新地町復興計画策定委員、中越メモリアル回廊川口きずな館・館長。著書に「中越地震から3800日」(ぎょうせい、分担)、「消滅してたまるか」(文藝春秋、分担)など。
■コーディネーター
定池祐季氏
…東北大学災害科学国際研究所・助教。北海道南西沖地震(平成5年)を奥尻島で経験、災害復興と地域防災に関する研究に取り組むほか、各地で防災教育活動を展開している。厚真町防災アドバイザー。
■内容
中越大震災の復興を経験した上村靖司氏から、当時の取り組みや今の中越地域について、お話を聞きます。

第2部 あつまの未来を考える町民ワークショップ

■時間
17時~18時30分
■テーマ
「復興後の“あつま”を考えよう」
■内容
1班5~6人のグループに分かれて、復興後のあつまの未来を話し合います。

申し込み

令和元(2019)年8月9日(金)~令和元(2019)年8月20日(火)

問い合わせ
まちづくり推進課
電話:0145-27-3179
開庁時間:8時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日および12月31日~1月5日は除く)

(令和元(2019)年8月9日 更新)

ニュース一覧に戻る


お知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ


loading