北海道厚真町


お知らせ


医療機関受診時の一部負担金免除

北海道胆振東部地震により一定の被害があった厚真町国民健康保険および後期高齢者医療制度加入者について、医療機関の窓口で支払う一部負担金免除の申請を受け付けます。

一部負担金免除対象者

厚真町国民健康保険加入者または後期高齢者医療制度加入者で次のいずれかの要件に該当する方
①住家の全半壊、全半焼またはこれに準ずる被災をした方
②主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った方
③主たる生計維持者の行方が不明である方
④主たる生計維持者が事業または業務を休廃止した方
⑤主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方 

免除の対象期間

被災した日~平成31(2019)年8月31日(土)受診分

減免証明書の交付

免除の適用を受けるためには「減免証明書」が必要です。下記のとおり申請手続きしてください。
医療機関等を受診するときは、国民健康保険証と減免証明書を提示してください。

申請に必要なもの

①平成30年北海道胆振東部地震一部負担金等減免申請書(様式第1号)
②印鑑
③要件を確認するために必要な書類(り災証明書など)

申請受付

平成30年11月1日(木)~

9~11月医療機関受診分の還付

還付の対象期間

被災した日~平成30年11月30日(金)受診分

申請受付

平成30年11月1日(木)~

申請に必要なもの

①平成30年北海道胆振東部地震一部負担金等還付申請書(様式第6号)
②印鑑
③要件を確認するために必要な書類(り災証明書など)
④医療費の領収書
⑤保険証
⑥通帳

その他

国民健康保険

後期高齢者医療制度

厚真町・安平町・むかわ町外へ避難された方々

住家の全半壊、全半焼またはこれに準ずる被災をした方で罹災証明書をお持ちの方は、減免申請を3町以外の他市町村または広域連合の国保の窓口でも提出することができます。

申請に必要なもの

①一部負担金等減免申請書(窓口にあります)
②り災証明書
③送付先住所設定届出書(窓口にあります)
③本人確認できる書類
④印鑑
⑤委任状(代理人が申請に来る場合のみ)

減免決定までの流れ(おおむね10日~2週間)

①申請受理(避難先市町村)
②元々のお住まいだった町へ送付(避難先市町村→厚真町・安平町・むかわ町)
③申請書の審査・減免可否の決定(厚真町・安平町・むかわ町
③「③送付先住所設定届出書」に記載の住所へ通知(厚真町・安平町・むかわ町→申請者)

問い合わせ
町民福祉課 町民生活グループ
(総合ケアセンターゆくり内)
電話:0145-26-7871
開庁時間:8時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日および12月31日~1月5日は除く)

(平成30年12月25日 更新)

ニュース一覧に戻る


お知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ


loading