北海道厚真町


お知らせ


野焼き(野外焼却)行為は、重大な犯罪です!(H28.7.28更新)

野焼き(野外焼却)とは、事業者、個人を問わず、適法な焼却設備を使わずに、廃棄物をそのまま燃やしたり、穴を掘って燃やしたりする行為です。
ドラム缶やブロック等で囲ったものも焼却炉とは認められませんので、野焼きにあたります。
野焼きは、煙や悪臭で周囲の人に迷惑をかけるだけでなく、ダイオキシン等の有害物質発生の原因となるため、一部の例外を除いて禁止されています。
違反すると、5年以下の懲役、若しくは1,000万円以下の罰金または、その両方が科せられます。

野外焼却禁止の例外(次の場合は、焼却が認められます。)
①農林、林業又は漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
→例)農作物の殻、あぜの草及び下枝の焼却、魚網にかかった魚介類の焼却等
②国または地方公共団体がその施設の管理を行うために必要な廃棄物の焼却
→例)河川敷の草焼き、道路敷の草焼き等
③震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策または復旧のために必要な廃棄物の焼却
→例)災害等の緊急対策、火災予防訓練等
④風俗習慣上又は宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
→例)正月のしめ縄、門松等を焼く行事等(プラスチック、金具類は除く)
⑤その他、落ち葉焚き、キャンプファイヤー等軽微なもの 
◇例外に該当する場合でも、風向きや時間帯を考慮し、周囲の迷惑にならないようにしてください。
◇いかなる場合でもダイオキシンを発生させるプラスチックやビニール類を燃やすことは禁止です。
◇ゴミは、正しく分別し、指定の方法により出しましょう。

問い合わせ
町民福祉課 町民生活グループ(総合ケアセンターゆくり内)
電話:0145-26-7871

ニュース一覧に戻る


お知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ


loading