北海道厚真町


町政情報


安全・安心省エネ住宅推進事業について修促進計画

地震対策と地球温暖化防止のために町の補助制度をご利用ください

東日本大震災を契機に、地震に対する備えと節電などの省エネルギー対策が、ますます重要かつ急務になっています。
町では、地震から人命と財産を守る住宅耐震化、再生可能エネルギーである太陽光発電の推進や化石燃料の使用を減らすことを推進するため、これらの費用の一部を支援する「安全・安心省エネ住宅推進事業」(補助制度)がありますので、ぜひご利用ください。

補助制度 個別補助要件 補助金額等
1.既存住宅耐震改修費補助 昭和56年以前に着工した耐震性能評点が1.0未満の耐震改修工事 ※詳細はこちらから
2.住宅太陽光発電システム設置補助 太陽光発電余剰電力の売電契約ができる設備又は、発電電力を全て自家使用とする設備を設置する場合(未使用品に限る)で、平成28年4月1日以降の設置かつ年度内に工事完了し電力会社との電力供給開始等できる10Kw未満の発電システム ※詳細はこちらから
3.ペレットストーブ等購入費補助 薪、木質ペレットを燃料とするストーブの購入
5.住宅リフォーム等推進補助
※要綱はこちらから
上記1~3までの工事等と併せて実施する住宅リフォーム工事。ただし住宅リフォームだけの改修工事では該当になりません。 上記1~3までの工事等と併せて実施する住宅リフォーム費用の20%。ただし限度額は30万円とします。

※ 町内業者の施工または町内商店等からの購入に限定(1.既存住宅耐震改修費補助、2.住宅太陽光発電システム設置補助、3.ペレットストーブ等購入費補助は、町外業者も可です。)

お問い合わせ
建設課 建築住宅グループ
電話:0145-27-2325

町政情報

loading