北海道厚真町


くらしの窓口


応急仮設住宅

応急仮設住宅とは

災害のため自らの住居に住むことができなくなった方に対して、簡易な住居を仮設し、一時的に生活の安定を図ることを目的として建設する住宅です。

第1次募集

住宅の内容

タイプ 世帯人員の目安 間取り 床面積
1DK 1人 台所+居間(4.5帖) 約20㎡
2DK 2人 台所+居間(4.5帖)、洋室(4.5帖) 約30㎡
3K 3人以上 台所+居間(6帖)、洋室①(4.5帖)、洋室②(4.5帖) 約40㎡

※入居タイプについては、世帯人員等を考慮して、調整しますのでご了承願います。

募集地区・募集戸数

①表町公園(36戸)
②厚真高校東側(18戸)
③本郷ポンプ場西側(21戸)
④上厚真近隣公園(10戸)

入居できる期間

入居後2年以内となります。

費用負担

①家賃は無料です。
②電気、ガス、水道等の使用料は入居者の負担です。
③この住宅の修繕に要する費用のうち、ガラスの破損などの軽微な修繕、電球その他付属設備で構造上重要ではない部分の修繕は、入居者負担となります。

申込条件

すべてに該当する方
(1)平成30年北海道胆振東部地震における災害(以下「当該災害」という。)時点(平成30年9月6日)において、北海道に居住していた者
(2)当該災害により、次の要件のいずれかを満たす者
ア)住家が「全壊」し、居住する住家がない者
イ)住家が「半壊」(「大規模半壊」を含む。)であっても、住宅としての再利用ができず、自らの住居に居住できない者
ウ)二次災害等による被害の恐れや、ライフラインの途絶、避難指示等により、長期にわたり自らの住居に居住できない者
(3)自らの資力をもってしては、住宅を確保することのできない者
(4)災害救助法に基づく住宅応急修理制度を利用していない者
(5)北海道被災者向け民間賃貸住宅借上げ住宅に入居していない者
(6)暴力団員(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第6号に規定する暴力団員をいう。)の関係者ではない者

入居申込

応急仮設住宅入居申込書を提出(1世帯1部)

入居申込書受付期間

平成30年10月1日(月)~10月11日(木)

申込書提出場所

①建設課建築住宅グループ
〒059-1692 北海道勇払郡厚真町京町120番地
②役場上厚真支所
〒059-1741 北海道勇払郡厚真町字上厚真219-1
※各避難所に設けた応急仮設住宅入居申込窓口

入居予定者の決定等

入居予定者の決定については、町で選考の上、決定し、結果を入居申込者へお知らせします。入居予定者は入居決定日から2週間以内に建設課建築住宅グループで手続きしてください。

入居時期

平成30年10月末以降(予定)

その他

今回の応急仮設住宅でのペットの飼育について認める事とします。
ただし、ペットによる第三者等に対する迷惑行為等について厚真町が認めたときペットを飼育する入居者がその責任において全ての対応をすること条件とします。

応急仮設住宅説明会(終了しました)

開催日

平成30年9月24日(月)

時間・会場

時間 会場
9:00~10:00 厚真スポーツセンター
上厚真小学校
11:00~12:00 厚真中央小学校
ルーラルマナビィハウス
13:00~14:00 厚真中学校
鹿沼マナビィハウス
15:00~16:00 総合福祉センター
厚南会館
問い合わせ
建設課 建築住宅グループ
電話:0145-27-2325
開庁時間:8:30~17:30(土曜・日曜・祝日および12月31日~1月5日は除く)

くらしの窓口

loading