北海道厚真町


お知らせ


森林空間利活用に向けたゾーニング及び運営管理体制等検討委託業務公募型プロポーザルによる事業者の募集について

 本事業では、厚真町が管理する新町、豊沢、宇隆地区環境保全林(以下、「環境保全林」という。)を中心に、森林生態系の保全を担保した中での自然資本の循環利用を最大化していくための、森林の活用方法とそれに伴うゾーニング、森林を管理する主体のマネタイズを含めた具体的な事業内容について検討し、町及び民間事業者等の役割を明確化した上で、今後の具体的な取組内容を提示することを目的とする。
 なお、事業を進めるにあたっては、厚真町の役割や、運営管理主体の必要性、共に事業に取り組む意欲のある事業者との関係性の深化を意識し、令和7年度を目標に、運営管理事業体を立ち上げることを念頭にした提案とすること。

 本事業に応募することを希望する者は、下記の「森林空間利活用に向けたゾーニング及び運営管理体制等検討委託業務の公募型プロポーザル方式実施要領」、「森林空間利活用に向けたゾーニング及び運営管理体制等検討委託業務仕様書」、「様式1~5」を参照し、必要な書類及び企画書を期日までに提出してください。

  1. 実施要領等
  2. 提出期日 
    • 参加表明書:6月17日(月)午後5時まで
    • 企画提案書:6月24日(月)午後5時まで
  3. 審査会
    • 企画書説明:6月28日(金)午後1時30分~ ※参加資格を満たしていない事業者には審査会参加不可の通知をお送りします
問い合わせ
厚真町産業経済課林業・森林再生推進グループ 
電話:0145-27-2419

ニュース一覧に戻る


お知らせ

カテゴリ

月別アーカイブ


loading