北海道厚真町


くらしの窓口


感染者への支援の流れ

北海道では、新型コロナウイルス感染者の全数届出の見直しに伴い、ご高齢の方や重症化リスクの高い方などに適切な医療を提供するため、症状が軽い方には、ご自身での健康管理による自宅療養を基本とし、体調が悪化した場合の相談に対応する「北海道陽性者健康サポートセンター」の運用を令和4年9月26日(月)から開始しています。

「9月28日更新」みなさまへの支援の流れ

感染を疑う症状がある方への支援の流れ

1.自己検査を希望される方(65歳未満で軽症の方)

65歳未満で症状が軽く、重症化リスクが低い方など

北海道陽性者健康サポートセンター電話番号0120-303-111

ここに代替テキスト

新型コロナウイルス陽性となった方向けのリーフレットです。
※記載内容は、陽性となった方のみが対象です。お間違いないようご注意ください。

※医療機関受診の際や、自宅療養セット・宿泊療養の申込時に、診断に係る説明書や診療費領収書(明細書含む)が必要になりますので、大切に保管してください。

※保健所では療養証明書の発行はできません。北海道コロナチャットボットシステムから確認をお願いします。

2. 受診が必要な方(65歳以上、基礎疾患のある方など)

受診の必要な方、又は65歳以上の方、基礎疾患のある方、妊娠している方など

詳細については、北海道のサイトをご確認ください。

問い合わせ
厚真町新型コロナウイルス感染症対策本部 町民対策部
(住民課健康推進グループ)
電話:0145-26-7871
開庁時間:8時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日および12月30日~1月4日は除く)

(令和4(2022)年12月15日 更新)


くらしの窓口

loading