北海道厚真町


胆振東部地震


被災者生活再建支援制度

被災者生活再建支援法に基づき、生活基盤に著しい被害を受けた世帯(被災世帯)に対し支援金を支給し、生活の再建を支援します。

対象

平成30年北海道胆振東部地震により、
1.住宅が全壊した世帯
2.住宅が大規模半壊した世帯
3.住宅が半壊し、住宅をやむを得ず解体した世帯
4.敷地に被害が生じ、その住宅をやむを得ず解体した世帯
※支援金の申請者は、被災世帯の「世帯主」となります。

支援額

①基礎支援金

住宅の被害程度に応じて支給される支援金

り災区分 支給額
全壊・解体 複数世帯 100万円
単身世帯 75万円
大規模半壊 複数世帯 50万円
単身世帯 37万5千円

②加算支援金

住宅の再建方法に応じて支給される支援金

全壊・解体

再建方法 支給額
建築・購入 複数世帯 200万円
単身世帯 150万円
補修 複数世帯 100万円
単身世帯 75万円
貸借 複数世帯 50万円
単身世帯 37万5千円

大規模半壊

再建方法 支給額
建築・購入 複数世帯 200万円
単身世帯 150万円
補修 複数世帯 100万円
単身世帯 75万円
貸借 複数世帯 50万円
単身世帯 37万5千円

※加算支援金を重複して受け取ることはできません。
【例】住宅全壊後、一時的に貸借アパート等に居住した場合には加算金50万円を受け取ることができますが、その後住宅を補修しても、受け取れる金額は100万円からすでに支給された50万円を差し引いた50万円です。

受付窓口

総合ケアセンターゆくり
〒059-1601
北海道勇払郡厚真町京町165-1

受付時間

9時~17時(土曜・日曜・祝日は除く)
※平成30(2018)年10月1日(月)~

提出書類

共通

解体した場合

加算支援金

申請期間

■基礎支援金
災害のあった日から25カ月(令和2(2020)年10月5日(月)まで)
※期間延長
【変更前】13カ月(令和元(2019)年10月5日(土)まで)
■加算支援金
災害のあった日から37カ月(令和3(2021)年10月5日(火)まで)

その他

問い合わせ
住民課 福祉グループ
(総合ケアセンターゆくり内)
電話:0145-26-7872
開庁時間:8時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日および12月30日~1月4日は除く)

(令和元(2019)年11月1日 更新)


胆振東部地震

loading