北海道厚真町


くらしの窓口


高齢者バス券・入浴券の交付

①あつまバス町内券(1回の乗車につき100円)

対象

町内に居住する満65歳以上の方

交付枚数

36枚(再交付可)

利用方法

「厚真町高齢者バス利用助成事業利用者証」を掲示の上、「高齢者バス利用助成券」を提出してください。

申請に必要な書類

・本人確認書類
・印鑑

②あつまバス・道南バス町外路線の無料券または半額券

対象

町内に居住する満70歳以上の方

交付枚数

1人につき月3往復分

交付対象と券種

令和元度の介護保険料段階 券種
「第1段階」~「第3段階」の方 全額助成券
「第4段階」~「第9段階」の方 半額助成券

利用時の注意

③こぶしの湯あつま無料入浴券(町主催行事参加者)

対象

町内に居住する満70歳以上で町の主催行事に参加した方

交付枚数(予定)

1人につき年10枚
※その他、行事(ペタンク大会・敬老会・新年交礼会など)に参加した方に交付します。(1人につき年2枚まで)

利用方法

証明証として「厚真町高齢者バス利用助成事業利用者証」と「高齢者バス利用助成券」が必要です。また、高齢者バス半額助成券を利用する場合は、利用運賃の半額の支払いが必要です。

①~③令和2(2020)年度分交付

受付

令和2(2020)年3月26日(木)~
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、前年度の対象者へは券を郵送します。
新規対象者は窓口で申請お願いします。

持ち物

本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)、印鑑

交付窓口

④こぶしの湯あつま無料入浴券

交付対象

交付枚数

1人につき年12枚

利用方法

「厚真町身体障害者等入浴無料身分証」を提示し、「身体障害者無料入浴券」をこぶしの湯あつまに提出

④令和2(2020)年度分交付

受付

令和2(2020)年3月26日(木)~
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、前年度の対象者へは券を郵送します。
新規対象者は窓口で申請お願いします。

持ち物

要件に該当していることがわかる書類、印鑑

交付窓口

問い合わせ
住民課 福祉グループ
(総合ケアセンターゆくり内)
電話:0145-26-7872
開庁時間:8時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日および12月31日~1月5日は除く)

(令和2(2020)年4月10日更新)


くらしの窓口

loading