北海道厚真町


くらしの窓口


町内健康促進施設の紹介

介護と疾病の予防施設「ゆくり」で健やか、笑顔奏でる「健康町民」

介護と疾病の予防施設「ゆくり」

総合ケアセンター「ゆくり」は、病気と介護の予防を中心に、町民の皆さんの健康や生きがいをお手伝いするところです。
自分の体力や生活リズムに合わせて、自分なりの時間をゆっくりと楽しんでください。

総合ケアセンター「ゆくり」利用料金表

各種運動プログラムや料理教室などを実施

レッスンプログラム

水中ウォーキング・ソフトエアロビクス・アクアビクス、チェアビクスなど1コース3ヶ月で修了します。途中から参加する事も出来ます。募集は全戸配布の「ゆくりニュース」でお知らせします。

トレーニングプログラム

エアロバイク、ウォーキングマシンなどの運動機器を8種類備え、健康運動指導師の指導の下で自分に合ったトレーニングができます。常時参加を受け付けていますが、初回のみ体力測定を実施しますので事前に連絡をお願いします。18歳以上の町民の方は無料で利用できます。

プール一般開放

幅8m、長さ14mで深さ70cmの歩行訓練流水プールと110cmの健康増進用プールの2層構造となっています。一般開放は、月曜18:00~19:30、火曜10:00~12:00、木曜10;00~12:00、金曜13:30~15:30、土曜10:00~12:00
※歩行専用プールのため、遊泳はできません。

調理実習室

5台の電磁調理台と各種調理器具を備え、うち1台は車椅子対応です。隣には、キッズルーム完備し試食室としても利用できます。

介護学習室

健康講演会など健康と福祉の学習の場です。収納ステージ、プロジェクター、音響システムを備え約100人が利用できます。
使用申請書(PDF)使用申請書(Word)

アクセスマップ

総合ケアセンター「ゆくり」の利用に関してのお問い合わせ
町民福祉課 健康推進グループ
電話:0145-26-7871
受付時間:8時~17時30分(土、日、祝日を除く)

くらしの窓口

loading