北海道厚真町


くらしの窓口


確定申告

令和元年分の所得税および復興特別所得税ならびに贈与税の確定申告書の提出期限は3月16日(月)、消費税および地方消費税(個人事業者)の確定申告書の提出期限は3月31日(火)までです。確定申告書は国税庁ホームページの「確定申告書等作成コーナー」で作成し、e-TaX(電子申告)をご利用ください。
申告相談会場などで発行された「ID・パスワード方式の届出完了通知」をお持ちの方は、スマートフォンなどからe-Taxによる申告書などのデータ送信が可能です。なお、作成済みの確定申告書は郵送などにより税務署に提出してください。

苫小牧税務署(外部リンク)

消費税の課税事業者の方は区分経理が必要です。

軽減税率の対象品目の取引がある課税事業者は、日々の経理において、売り上げや仕入れ(経費)を税率の異なるごとに区分して記帳する「区分経理」を行う必要があります。
また、課税事業者の方が、仕入税額控除の適用を受けるためには、区分経理をした帳簿および区分記載請求書などの保存が必要です。

国税はキャッシュレス納付をご利用ください

国税の納付にはさまざまな方法がありますが、中でもキャッシュレス納付は簡単・便利に納付ができますので、ぜひご利用ください。

振替納税

事前に税務署または金融機関に届け出ることで、振替日に預貯金口座から自動的に納付ができます。なお、一度手続を行えば継続してご利用が可能です。

クレジットカード納付

パソコン・スマートフォンなどから、国税クレジットカードお支払いサイトにアクセスし、必要事項を入力するだけで納付ができ、事前の届出は必要ありません。なお、納付税額に応じた決済手数料がかかります。

国税クレジットカードお支払サイト(外部リンク)

その他納付方法

QRコードを利用したコンビニ納付・ダイレクト納付・電子納税等、ご自身に合った納付方法を選択できます。詳しくは、国税庁ホームページをご確認ください。

国税庁ホームページ(外部リンク)

※QRコードは(株)デンソーウェーブの登録商標です。

確定申告が間違っていたときについて

提出した確定申告書に計算誤りや申告漏れなど申告内容に誤りがあることに気付いた場合は、次の方法で訂正することができます。
また、確定申告書の提出を忘れていた場合は、できるだけ早く申告するようにしてください。
詳しくは、苫小牧税務署へお問合せください。

税額を多く申告していたとき

「更生の請求」をして正しい税額への訂正および納めすぎた税額の還付を求めることができます。

税額を少なく申告したとき

「修正申告」をして正しい税額に修正し、不足している税額を速やかに納付してください。

確定申告書を忘れていたとき

速やかに確定申告書を提出してください。

問い合わせ
苫小牧税務署
電話:0144-32-3165

(2020(令和2)年3月13日 更新)


くらしの窓口

loading