北海道厚真町


くらしの窓口


厚南会館

厚南会館設置条例において「生活文化の向上と福祉の増進に寄与するため厚真町厚南会館を設置する。」と定められており、子どもから高齢者まで地域住民の方々に広く利用されている施設です。前身の上厚真福祉館から昭和54年に厚南会館として生まれ変わり、「生涯学習のサークル活動の場」として、「文化祭など芸術文化の鑑賞の場」として、時には「介護予防機器を備えた運動の場」として、「地域の公民館」として、「高齢者の憩いの場」として、また「惜別の情に満ちた葬儀会場」としても利用されています。時代は変わっても館内に子ども達の元気な笑い声が響きわたり、地域の方々が寄り添う場として永く親しまれ、故郷の想い出を多くの子ども達に与え続けている施設です。

新型コロナウィルス感染症対策による利用制限について

        コロナ対応の利用上の注意(団体用)   (個人用)

所在地

〒059-1741 北海道勇払郡厚真町字上厚真219番地

開館時間

8時30分~22時 (予約がない場合は17時30分まで)

休館日

使用料

種別/利用時間 9時~12時 13時~17時 18時~22時 全日
(9時~22時)
大集会室(1階) 2,410円 2,830円 3,250円 7,350円
和室(1階) 630円 840円 940円 2,100円
パントリー(1階) 420円 520円 630円 1,360円
小会議室(2階) 310円 420円 520円 1,150円
研修室(2階) 420円 520円 630円 1,360円
第2会議室(2階) 840円 1,050円 1,260円 2,730円
  1. 冬季の暖房期間中(10月1日~4月30日)は、上表使用料の3割増の額です。
  2. 営利目的・入場料を徴する事業その他これに類する事業の使用料は、上表使用料の3倍の額です。
  3. 和室・研修室を間仕切りして、1室のみを使用する場合は、上表使用料の2分の1の額です。
  4. 公のために使用する場合や公共団体、社会教育、社会福祉、文化の向上を目的とする団体等が、その活動目的のために行う事業に使用する場合は、使用料は無料です。

   厚南会館平面図PDF      条例PDF    施行規則PDF

施設紹介

使用の申込み

受付時間

開館日(月曜~金曜日)の8時30分~17時30分(電話で予約状況をご確認ください)

       参照予約表⇒ R3年度4月  R3年度5月

受付期間

使用の3日前まで

提出書類

問い合わせ
上厚真支所(厚南会館内)      電話:0145-28-2311 FAX:0145-28-2520    
開庁時間:8時30分~17時30分(土曜・日曜・祝日および12月31日~1月5日は除く)
住所:北海道勇払郡厚真町字上厚真219番地(〒059-1741)

〇 町内施設へリンク⇒総合福祉センター 総合ケアセンターゆくり 青少年センター 創作館 スポーツセンター こぶしの湯あつま 大沼野営場 

〇青少年センター及び厚南会館図書室にある蔵書の検索ができます。
下のボタンをクリックすると、検索ページが開きます。
青少年センターの蔵書を厚南会館で受け取ることも可能です。

(令和2(2020)年5月26日 更新)


くらしの窓口

loading