北海道厚真町


くらしの窓口


こども園

設置こども園(認定こども園)

保育所名 定員 職員数 区分 所在地 電話番号
こども園つみき 保育認定90人
教育認定10人
16人 保育所型
こども園
京町152 0145-27-3945
宮の森こども園 保育認定70人
教育認定10人
14人 保育所型
こども園
字上厚真258-7 0145-28-2525

入所年齢

特別保育

幼児教育・保育の無償化の対象(令和元年10月1日開始)

対象

・認定こども園を利用する3歳~5歳までの全ての世帯

詳細

・無償化の期間は、満3歳になった後の4月1日から小学校入学前までの3年間です。
・3歳~5歳の保育認定子どもの給食費のうち副食費(おかず・おやつ)について、保育料に含まれていましたが、無償化に伴って保護者の負担になります。
・給食費、教材費および延長保育料はこれまでどおり保護者の負担になります。
・年収360万円未満相当の世帯の子どもおよび一部の世帯の第3子以降の子どもについては、副食費が免除されます。

対象

0歳~2歳の市町村民税非課税世帯の子どもの保育料

詳細

・子供が2人以上の世帯の負担軽減の観点から、現行制度を継続し、保育所を利用する最年長の子供を第1子とカウントし、0歳~2歳までの第2子は半額、第3子以降は無償となります。

その他

幼児教育・保育の無償化 パンフ

幼児教育・保育の無償化(内閣府 外部リンク)

一時預かり保育

こども園に入園していない子どもが、保護者の通院やリフレッシュなどのために一時的にこども園を利用することができます
※利用については事前に申請が必要です
※こども園の行事などの都合でお受けできない場合もあります

対象年齢

満1歳以上

預かり理由

リフレッシュなど私的な理由による預かりも対象

理由 可能期間 区分
断続的な就労や求職活動など 平均週3日以内  非定期的預かり保育
通院や出産、冠婚葬祭など 原則として1カ月以内 緊急預かり保育
リフレッシュや社会参加など 週1日 私的理由による預かり保育

利用料

3歳以上の子ども

基本料金(8時30分~11時30分) 1時間ごとの加算額(11時30分~16時30分)
400円 120円

3歳未満の子ども

基本料金(8時30分~11時30分) 1時間ごとの加算額(11時30分~16時30分)
500円 150円

その他共通

・11時30分以降の利用の場合、給食費105円(令和元年度は80円)かかります
・時間外の利用の場合、30分につき100円の延長利用料がかかります

一時預かり保育の無償化

町から「保育の必要性の認定」を受けた場合に、3~5歳の子どもは月額3万7,000円、0~2歳に非課税世帯の子どもは月額4万2,000円までの利用料が無償となります。
※事前に申請が必要ですのでご相談ください

こども園利用の申し込み

こども園の利用の申し込みは、次の書類を各こども園、町民福祉課子育て支援グループまたは上厚真支所までご提出ください。

提出書類

区分 提出書類
新規入園園児 ①支給認定申請書兼こども園利用申込書
②就労証明書など(2号・3号認定の場合)
③アレルギーに関する調査票
継続利用園児 ②就労証明書など(2号・3号認定の場合)
④現況届

様式ダウンロード

①支給認定申請書兼こども園利用申込書

②就労証明書

③調査票等

問い合わせ
町民福祉課 子育て支援グループ
(総合ケアセンターゆくり内)
電話:0145-26-7872
開庁時間:8:30~17:30(土曜・日曜・祝日および12月31日~1月5日は除く)

(令和元年10月11日 更新)


くらしの窓口

loading